「今更聞けない」焼酎の美味しい選び方!初心者でもプレゼント用でも恥ずかしくない一杯を!

今回は焼酎の種類によっての選び方をご紹介します。初心者であっても、焼酎好きへのプレゼントでも美味しくて喜ばれる恥ずかしくない一杯を覚えておきましょう!

  • ライターN
  • 更新日:
132view
favorite
「今更聞けない」焼酎の美味しい選び方!初心者でもプレゼント用でも恥ずかしくない一杯を!

焼酎は、まさに大人のお酒というイメージが強いお酒ですよね。焼酎に関して選び方がうまいと、周囲からは「ツウだね」と思われまれる事もおおいでしょう。でも、美味しい焼酎の選び方と聞かれると、なかなか答えられませんよね。

そこで、今回は焼酎の種類によっての選び方をご紹介します。初心者であっても、焼酎好きへのプレゼントでも美味しくて喜ばれる恥ずかしくない一杯を覚えておきましょう!

芋焼酎の選び方は、まずは麹をチェック!

芋焼酎は、焼酎 を初めて飲むという人にもお勧めの焼酎です。

もちろん、文字通り芋を使っていますので、芋の事は気になると思いますが、大切なのは麹をチェックする事です。麹は原料を発酵させる時には、この麹の菌が必要になります。麹のタイプには3種類あり、どのこの麹のタイプを選ぶかによって、味わいが変わってきます。

・黄麹

黄麹は、日本酒に勝るとも劣らない華やかな香りと、軽い飲み口なので、初めて芋焼酎を飲むという人にはお勧めです。あっさりとした味わいが好きな人には、このタイプの芋焼酎が良いです。

・黒麹

しっかりと芋焼酎の味わいを楽しみたいという時には、黒麹の芋焼酎が良いです。クエン酸により酸味がもたらされるので、辛口の味わいが好きだという人には、とても好まれる芋焼酎です。

・白麹

まろやかな口当たりの芋焼酎が飲みたい時には、やはり白麹の芋焼酎です。芋焼酎ならではの甘味と、喉ごしのスッキリ感がとても飲みやすいです。

その日の気持ちで、飲みたい芋焼酎を選びましょう。

そば焼酎の選び方は産地が大切!

そば焼酎は、そばの香りを楽しみながら、あっさりスッキリした味わいから、とても人気のある焼酎です。そして、その選び方は、その産地です。そば焼酎が最初に造られたのは、宮崎県の五ヶ瀬町です。美味しいそばと焼酎の味わいが交ざり、美味しいそば焼酎となります。

そして、長野県もまた、信州そばが有名ですよね。風味や香り、そして味も強く、ツウならではの好む味です。

更に、北海道のそばを使ってのそば焼酎もまた、そのまろやかさと、スッキリとした味わいが人気です。

そば焼酎を選ぶ時には、そばの産地で選ぶというのもポイントです。やはり原料が美味しくなければ、焼酎は美味しくはなりません。日本にはそばの美味しい産地はたくさんあります。そばの味で、どこのそば焼酎を飲むかを決めるというのも大切です。そば焼酎はお湯割りで飲むのが美味しいです。

そして、そば湯で割るという飲み方もあります。そばが美味しい地域のそば焼酎を飲む時には、そば湯で割って温かく飲むのがお勧めです。

       

麦焼酎の選び方は甲?乙?


麦焼酎は、甲類と乙類というのがあります。どちらを選ぶかで、その味は全く違います。甲類というのは、連続式蒸留法という新しい蒸留方法で造られている焼酎の事を言い、その味はクセがない為、レモンサワーなどに使われる事が多いです。特にソーダ割りなどにすると、スッキリとした喉ごしです。

乙類というのは、単式蒸留法という伝統的な方法で造られている焼酎です。この蒸留法で造った焼酎は、原料である麦の味わいが楽しめる焼酎で、純粋に焼酎を楽しみたいという時には、乙類の麦焼酎を飲むのが良いでしょう。

甲類と乙類を混合させたタイプもありますので、甲類のスッキリさと、乙類の味わい深さ、両方を味わいたいという時には、この混合させたタイプを飲むのが良いと思います。甲類と乙類を飲み比べて、より飲みやすい方で選ぶのも良いですし、ブレンドさせて、自分だけの麦焼酎を造るというのも良いでしょう。

麦焼酎は、シンプルな中にも奥深さがある焼酎です。まずはその味を堪能してみましょう。

   

米焼酎の選び方は、シンプルが一番!


米焼酎というのは、米と水だけで造られたシンプルな焼酎です。そのシンプルな味わいこそ、焼酎を純粋に好きな人がたしなむべき味わいです。そして、米焼酎を選ぶ時には、やはり米の産地は気にするべきところです。シンプルな味には、原料の味が出やすいのです。

焼酎に使われている米によって、その味わいは変わってきます。特に米所として名高い、秋田や新潟で造られた米焼酎は、シンプルながらも深いものに味わいと、後味のスッキリさが人気です。そして、その蒸留方法でも違いがあります。スッキリした中にも焼酎のクセを楽しみたいという時には、常圧蒸留という昔から行われている製法です。この方法だと原料の風味を引き出し、個性的な味わいとなります。

減圧蒸留は、シンプルな味わいでスッキリした喉ごしが特徴的です。初めて米焼酎を飲むという時には、シンプルでスッキリとした味わいの減圧蒸留の方を選ぶのが良いでしょう。焼酎は日本酒とは違い、蒸留してある酒です。日本酒は、あまり口に合わないけれど、焼酎なら飲めるというのは、蒸留されてスッキリとした味わいになっているからです。

   
この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3