ウイスキーとグラスの関係

  • メンバー
  • 更新日:
9view
favorite

1日の終わりに、色んなお酒を飲みますが、その中でもウイスキーについて、ご紹介して行こうと思います。
ウイスキーは、大麦やライ麦の麦芽を長い時間をかけて発酵させて蒸留、そして約2〜10年かけて熟成されていきます。
とても、手間暇と時間がかかります。
そんなウイスキーを美味しく頂くなら、ウイスキーに合うグラスと
美味しいおつまみで、楽しい時間を過ごしたいですね。
ウイスキーのおつまみは、肉や魚、チョコレート、ケーキなど幅広く合うお酒です。
また、ウイスキーは色んなものとも割る事が出来る万能なお酒です。
そんなウイスキーをご紹介して行きます。

ウイスキーとは、ウイスキーに合うグラスとは

ウイスキーは、世界5大ウイスキーと言うものがあり、各国でそれぞれのウイスキーを作ってます。

・『スコットランド』
スコッチウイスキー[ラフロイグ セレクト]

・『アイスランド』
アイリッシュウイスキー[カネマラ]

・『アメリカ』
バーボンウイスキー[ジムビーム]

・『カナダ』
カナディアンウイスキー[カナディアンクラブ]

・『日本』
ジャパニーズウイスキー[白州]
これらの、世界5大ウイスキーを参考にして楽しめば自分に合ったウイスキーが見つける事が出来ます。

◾️知らないと損するウイスキーの『豆知識』
ウイスキーには、老化の進行を抑えてくれる『ポリフェノール』が含まれてます。
老化を進行させる『活性酸素』は、喫煙や暴飲暴食などをする事で体内で増加します。
そんなポリフェノールは、赤ワインやチョコレート、ウイスキーに含まれてます。
ポリフェノールは、ウイスキーを熟成させる時に、オークの木樽から分泌されます。

◾️ウイスキーを楽しむならクリスタルのグラスで
ウイスキーを飲む時は、普段使っている普通のコップや湯のみよりも専用のお洒落な
グラスにすると少し気分が変わって、ウイスキーを美味しく楽しむ事が出来ます。

ウイスキーに合うグラスとは

◆[クリスタルグラス]◆
クリスタルとは、水晶や結晶を指す事です。
水晶や結晶など美しいガラスで作られたグラスで、美味しい食事を楽しみながら、飲むウイスキーは最高でしょう。
また、色んなデザインのクリスタルグラスがあり、手触りは、普通のガラスよりも
薄く軽く無色透明で、氷を入れるだけでクリスタルグラスが綺麗に見えます。
そこに、ウイスキーを注ぐとより、クリスタルグラスが美しくずっと眺めてても飽きません。

◾️グラスのデザイン
ウイスキーのグラスを選ぶ時に、気を付けなければならない事があります。
それは、グラスのデザインです。

【ストレートグラスの場合(チューリップ型)】
ワイングラスのようにワインを受けるボウルの幅が大きいとボウルの中で、
ウイスキーを回した時に、空気に触れる面積が大きいので、
ウイスキーが、直ぐに酸化して香りがなくなります。
ウイスキーグラスは、ワイングラスのボウルより小さ目がおすすめです。
また、ボウルを支える柱となるステムは、ワイングラスのように長い方が
手が当たって体温で温まりにくいです。

【ロックグラス】
グラスも丸目や四角など様々なデザインがあります。
おすすめは、ウイスキーを受けるボウルが反っているタイプです。
分かりやすく言い換えるとボウルは、チューリップで言うと、ツボミの部分です。
グラスの底は、グラスの上部のリム(円周)より開いており、
グラスの底にウイスキーの香りが溜まって行きます。

ウイスキーグラスを回しながら楽しむおつまみ

◆[ウイスキーに合うおつまみ]◆

◾️燻製したササミやウインナー、ビーフジャーキー
スモークチーズなどウイスキーの香りが、桜のチップと合い食材を更に美味しく引き立てます。
燻製を食べながらグラスの中のウイスキーの香りがとても良く合います。
燻製は、とてもおすすめです。

◾️チーズケーキ
ケーキ屋さんに売っているどんなチーズケーキでもウイスキーがとても合います。
ウイスキーとチーズケーキの香りがとても合い、更に美味しくなります。
私自身、自宅でダッチオーブンで作った自家製チーズケーキで良く晩酌してます。
チーズに、レーズンを入れるとウイスキーがとても進みます。
レーズン入りのチーズケーキを食べながらグラスの中のウイスキーの香りを楽しみます。

◾️ドライフルーツ
レーズンやパイナップル、オレンジ、イチヂクなどのドライフルーツは、甘酸っぱくウイスキーによく合います。
私自身は、パイナップルやいちご、オレンジを食べやすいようにカットして
キッチンタオルで水分をしっかり取り、オーブンや天日干しで作ったりします。
天日干しの場合は、日が暮れたら室内で保管します。

◾️焼きチーズ
コンビ二やスーパーに売っている6Pチーズをフライパンやオーブントースターで焼きます。
チーズが溶けて来たら、ピーナッツを上から乗せるとより美味しく頂く事が出来ます。

チーズとピーナッツの相性がとても良く、ウイスキーを加える事で、チーズとピーナッツの香ばしい香りを楽しみながら、ウイスキーのグラスを回しながら立ち上がるウイスキーの香りがたまらなく、2つの香りがマッチします。
簡単なのでおすすめです。

◾️牡蠣
牡蠣は、茹でた後に水で締めて酢牡蠣にしても良いし、バター焼き、燻製にしても行けます。
ウイスキーと牡蠣がマッチして、グラスの中のウイスキーの香りを楽しめます。

◾️ローストビーフ
ローストビーフを良いウイスキーに合わせるために、ブルーベリーソースがおすすめです。

◆レシピ
ブルーベリージャム(大3)
オリーブオイル(大2)
醤油(大1)
酒(大1)
酢(大1)

ローストビーフを作った後に出る肉汁を上の材料を混ぜて火にかけます。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3