記念日には大切な人と特別なお酒を飲みましょう

  • メンバー
  • 更新日:
25view
favorite

結婚記念日や誕生日は、1年に1度の大切な日です。
出来れば大切な人とお祝いしたいと思いますよね。
そして、その時には特別なお酒でお祝いしたいですよね。
その時にはどんなお酒があれば良いと思いますか?
やはり、年代を感じさせる日本酒やワインでしょうか?
それとも、お洒落なスパークリングワインやシャンパンでしょうか?
どんなお酒を飲むかで、記念日の喜びは倍増する事間違いなしです。
そこで、記念日にぜひ飲んでいただきたいお酒をご紹介したいと思います。

記念日だからこそ飲んでほしいお酒は、やはり日本酒!

「伊根満開」という日本酒をご紹介したいと思います。
1754年に創業された向井酒造さんが造った特別な日にふさわしい日本酒です。
どこが特別なのかと言うと、その色はなんと鮮やかなピンク色なんです。
なぜピンク色なのかと言うと、それは原料に秘密があります。
「伊根満開」は、古代米である赤米を原料としているのです。
その味は果実酒のように甘く、ほんのり甘酸っぱい味は、女性にもとても人気があります。
とても飲みやすい味わいなので、そのまま飲むのも、とても良いのですが、酸味が苦手という人もいるかと思います。
その時には、どうやって飲むのが美味しいのかと言うと、炭酸水で飲むのがおすすめです。
また、寒い季節に飲む時には、熱燗などにしてもとても美味しいです。
鮮やかなピンク色の日本酒は、まさに春の特別な日にこそ相応しい日本酒です。
金額は300ミリリットルで870円と、金額もとてもリーズナブルなので、記念日にはぜひ特別な日本酒をおすすめしたいです。

春の記念日だからこそ飲みたいお酒は、特別なワイン!

記念日にワインを選ぶ時には、やっぱり同じ年代を探しますよね。
ですが、春の記念日だからこそという、特別なワインもありますよね。
山梨県の白百合醸造の「ロリアンさくらのワインロゼ」です。
このワインがなぜ特別なのかと言うと、本物の国産八重桜(国産)が入っているからなんです。
山梨県産の葡萄を原料に造られていて、その味は甘くフルーティーで、ほのかに桜の香りがします。
グラスに注いだ時に、桜の花びらが浮かび、それだけで特別感があります。
そして、春限定発売というのも、このワインか特別である事を強調してくれます。
白百合醸造は、創業72年という歴史があるワイナリーで、原料である葡萄を栽培する所から、製造を一貫して行っています。
金額は500ミリリットルで約1,300円前後で購入する事が出来ます。
桜の花びらが浮かぶワインを飲みながら、特別な日をお祝いするのも、とても風流で良いと思います。
冷たく冷やして飲むのが、一番飲みやすく、美味しいです。

特別な記念日に女性に贈りたいお酒なら、スパークリングワイン!

女性にとって特別な日にお酒を贈りたいと思ったら、断然スパークリングワインがおすすめです。
その名は、「ブーケドールロゼ」日本語では黄金の花束という意味です。
スパークリングワインの色は、穏やかなサーモンピンクで、まさに女性に贈るには相応しいスパークリングワインです。
この「ブーケドールロゼ」を造り出したのは、創業1811年という長い歴史を持つレミー・パニエで、スッキリとした味わいは、さすがとしか言いようがありません。
スパークリングワインの魅力は、なんといっても、その喉ごしの良さです。
「ブーケドールロゼ」は、軽やかな味わいで、肉料理などにもとても似合うワインですので、まさに特別な日をお祝いする為には、とても良いワインです。
見た目の鮮やかと、味の美味しさ、両方を1度に味わう事が出来ます。
金額も、750ミリリットルで1,200円前後と、お求めやすい金額です。
特別な日には、やはり記憶に残るスパークリングワインを飲むのが良いとでしょう。

記念日におすすめしたいお酒は、黄金のシャンパン!

特別な日は、やっぱりゴージャスに過ごしたいですよね。
そんな時には、シャンパンなどいかがですか?
「クリスタル」というシャンパンは、その名前もラベルも、まさにゴージャスという一品です。
1776年に創業された、フランスのルイ・ロデレール社を代表するシャンパンで、シャンパングラスに注がれる黄金の液体は、芳醇な味わいで、喉ごしはとても滑らかで、口の中には華やかな香りが広がります。
ルイ・ロデレール社は広大な畑を所有していて、生産しているシャンパンの約2/3!は、この自社栽培の葡萄を使っています。
特別な日には、やはり特別なシャンパンで乾杯するのも、記憶に残りやすくなるでしょう。
「クリスタル」は、熟成された方が、より強い香りや味を堪能する事が出来るので、ヴィンテージを探すのも、それぞれ違った味わいとなります。
金額は、年代によっては30,000円以上するものもありますので、自分が飲んでみたいと思う年代の「クリスタル」を飲むのも良いでしょう。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3