宅飲みのお菓子はこれがおすすめ♪おいしい手軽なおつまみスナック

今回はお酒に抜群にあうお菓子スナックをご紹介します!

  • ライターN
  • 更新日:
337view
favorite
宅飲みのお菓子はこれがおすすめ♪おいしい手軽なおつまみスナック

宅飲みは、自分の自宅や気の置けない友人宅でゆったりまったりの~んびりお酒を楽しめる最高の時間ですよね!

自分の好きなお酒を好きなように好きなだけ楽しめてしかもコスパがいい!とくればいいことずくめに感じてしまいますよね。

ただし!そんな最高な宅飲みで困るのが「おつまみ」ではないでしょうか。居酒屋なら頼めばいつの間にかおつまみが出てきますが、宅飲みではいくら待っていても自分が動かない限りおつまみは出てきません!

面倒だからといって、おつまみなしでお酒を呑んでいるとどうしたって口寂しくなってお酒のおいしさも半減してしまします。

そんなずぼらな呑んべぇさんにおすすめなのが「お菓子」をおつまみにする事です!

「お菓子」なんてお酒と合うわけないでしょ~…なんて思うなかれ!手軽なお菓子スナックはお酒との相性も抜群なんです♪

今回はお酒に抜群にあうお菓子スナックをご紹介します!

宅飲みにお菓子が歓迎されるのは○○だから!


宅飲みをする人の多くはご飯を食べることよりも酒を飲みながら楽しく過ごしたいという人が多いです。

ご飯を食べるとなると、まずしっかりと何を作るか考えて食材を買いに行ってさらに自宅で作るという作業が生じてしまいますよね。呑んべぇにとって、目の前にお酒があるのに料理を作っているから食べられないというのはこれ以上ない生殺しです(笑)

しかも、宅飲みってゆったりしたいからするものなので、ご飯を作って食べてかたずけて…となるとせっかくのダラダラ気分が台無しになってしまいます。

その点、お菓子は気軽に食べられることと持ち運びも簡単です。

そして片手でつまむだけで食べることができるためおつまみとしては最適です。

ダラダラと食べていても問題はなく、片付けもまとめて捨てるだけで済むためとても簡単です。足りなくなれば買い足しもしやすいため、宅飲みには最適です。そして安くて種類も多いです。

また最近はお酒に合わせたお菓子も売っているため、どんなものが良いかを知っておけば失敗のリスクを減らすこともできます。

また友人と宅飲みをする場合も、人数が増えるほどに余ったお菓子は誰かが勝手に食べていきます。もし残ったらその時は分ける・後日食べる・捨てると自由が効きます。

そしてお菓子自体で「美味しくない」はずれをひくことは少ないため、誰でも楽しむことができるつまみとなります。

宅飲みのお菓子なら「塩辛い」がおすすめ♪

たくさんの種類・ジャンルがあるお菓子のなかでも宅飲みで人気の高いお菓子が塩っ気があるものです!

お酒を飲んでいるとそのうちに口が寂しくなります。その時に食べるものは甘いものよりも塩っ気のあるものを食べる人が多いです。

甘いものだと味が口に残ってしまいお酒の味を邪魔しかねません。それに対して塩っ気のあるお菓子は味も残りにくく、惣菜のような感覚で食べる事ができます。

次に歯応えのあるお菓子もポイントです。おつまみに柔らかいお菓子ばかりを選ぶと、酒は進みますが食べごたえが減ってしまいます。

そのためポテトチップスやスナックなどある程度固さがあると食べている感じがするため、酒も食事も満足できます。

最後に一口で食べることができるお菓子も重要です。もしお菓子が大きくて一口で食べることができないと、その間は片手が塞がってしまいます。

また、一口食べてどこかに置いておこうと思うとお皿を準備したりしなくてはならず面倒ですよね。

一口サイズのお菓子の方が勝手がいいです。

宅飲みのお菓子でこれを選んじゃNG!!


宅飲みは居酒屋と違い、ラフな場で飲むことができます。

そのため自然と普段と同じかそれ以上のラフな空間で盛り上がります。そこにおつまみとしてお菓子を出す際、失敗しやすいお菓子もあります。

傾向としては甘すぎるお菓子です。

甘いお菓子自体は宅飲みでも口直しと重宝されることが多いため、いけないわけではありません。しかしあまりに甘すぎたり、とろけて口の中に残りやすいとその後に飲み食べするものに後味が残ってしまいます。

チョコレートのように甘さに慣れており、パッと食べられるものは良いですが、ケーキやクリーム・とろける~のように口に残るほどな甘いお菓子は避けましょう。

次に汚れになりやすいお菓子です。宅飲みの最中は移動したり踊る・飛ぶなど動きも自然と激しくなります。

その時にお菓子が飛び散ることも十分にあります。

スナック菓子のような乾燥したものは手で払えば済みます。

しかしクリームや溶けたチョコなど、汚れが落ちにくいものだと服が汚れたときにテンションが下がってしまいます。

宅飲みのときもおしゃれに気を抜かない人は多いため、せっかくの服がダメになりかねません。

お菓子を選ぶ際は甘さに加えて汚れにくさにも注意が必要です。

宅飲みのお菓子の相場はどれぐらい?


自分ひとりで宅飲みを楽しむ場合は問題ありませんが、仲間内で宅飲みをするときには予算を気にしなくてはいけません。

お菓子のいい所といえば、やっぱり値段が安いという事ですよね。

「みんなでお菓子を持ち寄って、あとで精算しよう!」という場合の意図は「なるべく安上がりにしよう」という意味です。

そこに高級なお菓子を買っていってしまうとひんしゅくを買う可能性もあります。

お菓子はそこまでお金をかけるケースは少ないです。中にはコンビニやスーパーの100円商品で揃えることもあります。100円でも種類も豊富にあり、味も美味しいため十分という声もたくさんあります。

平均としては一人あたり500円~1000円程度の予算が妥当です。

安くなる分には不満はあがりにくく、高くなるにつれて宅飲み前後での清算の際に空気が悪くなってしまいかねません。

宅飲みのメリットとしてはラフに飲めることに加えて、自分達で値段をコントロールすることが出来る点です。

宅飲みに用意するお菓子も相場を押さえておくと不必要にお金を気にせずに楽しむことができますよ。

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3

関連するタグ