お酒がもっと美味しくなる!これはおすすめ新玉ねぎの絶品レシピ3選

  • メンバー
  • 更新日:
7view
favorite

<新玉ねぎのおつまみでお酒を美味しく>
玉ねぎと言えばどのご家庭でも常備している野菜の1つだと思います。
玉ねぎの中でも春先にお店に並ぶ新玉ねぎは甘みが強く加熱時間が短くても
柔らかくなりやすく食べやすいです。
玉ねぎの臭みも少ないのでお酒に合わせるおつまみを作るのに最適です。
お酒に良く合うおつまみがあればお酒がもっと美味しく飲めます。
今回はお酒に良く合う新玉ねぎのレシピをご紹介します。

【お酒に良く合う新玉ねぎレシピ1】

“まず1つ目は「味噌玉ねぎ」です。新玉ねぎで作るからより甘さが引き立ちうま味が出ます。
日本酒に合わせるとお酒が止まらなくなってしまうという人も多いはずでしょう。
白いご飯にも良く合うのでこれとご飯だけで何杯も食べられてしまうというおいしさです。
とっても簡単にできてこのおいしさは作って損はしません。
<材料>
新玉ねぎ2個 味噌大さじ2杯 みりん大さじ4杯 砂糖適量
玉ねぎはできるだけ薄くスライスしたほうが味しみが良くなりますし早く火が通ります。
フライパンに油を入れて玉ねぎを炒め、味噌、みりん、砂糖で味付けをします。
塩で味を調えて完成です。完成してすぐに食べるよりも1日置いたほうがより味がしっかりします。多めに作っておけば2,3日たっぷり食べることができます。

このおつまみに合うお酒は日本酒ですが、ビールにも合いますし焼酎でももちろん美味しくただけます。
余ったおつまみは炒め物の中に入れたり調味料としても使えます。

【お酒に良く合う新玉ねぎレシピ2】

“続いて2つ目は電子レンジを使って作れる「新玉ねぎの丸ごと蒸し」です。
新玉ねぎはすぐに柔らかくなってくれるのでレンジでも丸ごと加熱しやすいです。
小ぶりなものがあればより早く火が通ります。甘くてトロトロの新玉ねぎにバター醤油の味がとっても美味しい1品です。ビールに良く合います。
<材料>
新玉ねぎ1個 バター5~10g 醤油適量 かつお節少々
新玉ねぎは皮をむいて十字に切り込みを入れます。ラップを巻いてお皿にのせてレンジで5分~10分加熱します。加熱時間は玉ねぎの大きさと電子レンジのワット数で異なるので様子を見ながら行ってください。竹串を指してすっと通ればOKです。
加熱した新玉ねぎを取り出したらバターを十字の切込みの部分にのせて、上から醤油とかつお節をかけて完成です。じゃがバターならぬ新玉バターです。
バターの量はお好みで調整してください。

新玉ねぎがトロトロになって口の中で溶けそうになります。
簡単に作れて美味なおつまみです。”

【お酒に良く合う新玉ねぎレシピ3】

“続いて3つ目はあっさりしたおつまみです。夜遅くにお酒が飲みたいときにも
おつまみは欲しい・・でもカロリーが低いおつまみが良いという時におすすめです。
電子レンジで作れるので夜遅くても作りやすいです。さらに作りおきもOKの
レシピです。
「新玉ねぎときのこの酢漬け」
新玉ねぎときのこをレンジでチンしてお酢につけるだけで完成します。
きのこは食物繊維が豊富でダイエットにもおすすめの食材です。
好きなきのこを使ってください。おすすめはコリコリした食感が美味しいエリンギや
肉厚で食べ応えがあるしいたけ、安く購入しやすいえのきだけです。
お酢は合わせ酢を使うと失敗しないですし簡単です。
コクを出したい人は少しオリーブオイルを入れると良いでしょう。

以上、お酒に良く合う新玉ねぎのおつまみを3つご紹介しました。
どのおつまみも簡単にできますし少ない材料で作れてしまいますので
早速今晩のおつまみにいかがでしょうか。
美味しくお酒を楽しんでください。”

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3