花のお酒の作り方♪健康美女に学ぶ見ても呑んでもおいしい美しいリキュールを作ろう♪

今回は、女子なら知っておきたいお花を使ったお酒リキュールの作り方をご紹介します♪

  • メンバー
  • 更新日:
354view
favorite
花のお酒の作り方♪健康美女に学ぶ見ても呑んでもおいしい美しいリキュールを作ろう♪

花にはそれぞれ美容や健康に効果があり、お酒に漬ける事で、その効果を上げる事が出来ます。

自分の体調に必要な花のお酒を飲む事により、健康的に過ごす事が出来ます。

また、花の香りにはリラックス効果もあるので、不眠で悩んでいる時や、ストレスでイライラしている時には、花のお酒を飲んで心身ともにリラックスをすると、とても癒されます。

呑んでおいしく癒されるだけではなく、見やめもとても美しく見ているだけでもうっとりしてしまう花を使って作るお酒のリキュールは、意外と簡単で誰にでも作れちゃうんです♪

今回は、女子なら知っておきたいお花を使ったお酒リキュールの作り方をご紹介します♪

疲れを癒す花のお酒【ジャスミンリキュール】

疲れた体を癒したいという時には、ジャスミンのお酒がお勧めです。

ジャスミンは、何といっても甘い香りが特徴です。純白の花は、まるで乙女のように美しい花です。そして、ジャスミンには様々な効果があります。

まず、ジャスミンにはイライラを抑えてくれる効果があります。ジャスミンの香りを深く吸い込むと、高ぶっていた気持ちを静めてくれる効果があります。

そして、ジャスミンにはホルモンバランスを整えてくれる効果があります。特に女性はホルモンバランスが崩れると、月経不順に陥る可能性もあります。

ジャスミン酒の作り方は、まずはたっぷりのジャスミンの花びらを用意しましょう。

この時に、軸が入らないように1枚づつ花びらをチェックしましょう。それから、花びらは水で洗って、水分は拭き取りましょう。

綺麗に洗った大きめの瓶に氷砂糖2カップと、ホワイトリカーを250~300cc入れましょう。

直射日光を避け、氷砂糖が溶けたら完成です。

飲む時には、炭酸水を加えると呑みやすくなりますよ~

   

美肌を手に入れる花のお酒【バラリキュール】

いつまでも美しくありたい!そう願う気持ちは、誰しも持っていると思います。

そんな願いを応援してくれるのが「バラ」の花です。

バラの花は、古代より様々な女性達がその華やかな容姿に惹かれ愛した花です。

そして、バラは愛してくれる女性達を美しくしてきました。

バラには、美肌効果がたっぷりあるので、バラのお酒を作る事は、美肌へと近づけます。

また、バラのお酒は何といってもその美しさです。

花びらの色が溶け出したお酒は、ほのかに色づき、とても美しいお酒になります。

バラ酒の作り方は、好きなバラの花びらを1枚づつ丁寧にちぎり、綺麗に洗ってから、しっかりと乾燥させてください。

量はお好みで大丈夫ですが、あまり多すぎると香りが強くなってしまいますので、両手ですくったぐらいの量が最適です。

綺麗に洗った大きめの瓶に、花びらと砂糖を、250~350gとやや多目に入れます。
そこに、ホワイトリカーを250ccほど入れます。
直射日光に当たらない場所に2ヶ月ほど置いておいたら完成です。

フレッシュ エディブルフラワー(食用花) ベルローズ(赤バラ) 1パック20個入り 出典:楽天

フレッシュ エディブルフラワー(食用花) ベルローズ(赤バラ) 1パック20個入り

食用花として特別に栽培した花です。

安眠効果の花のお酒【ラベンダーリキュール】

眠れない夜は、本当に辛いです。

こんな時には、ほんの少し酒を飲むとグッスリ眠る事が出来ますよね。
ですが、この時に更にグッスリ眠る為には、ラベンダー酒が良いんですよ。

ラベンダーには、 酢酸リナリルという成分が含まれています。

この酢酸リナリルというのは、不安を抑えてくれる物質、セロトニンを分泌させてくれます。

このセロトニンが減ると、不安感が強くなり、不眠の原因になってしまうんです。

ラベンダー酒を就寝前にほんの少し飲む事で、不安感は抑えられ、グッスリ眠る事が出来ます。

では、ラベンダー酒の作り方ですが、ラベンダーは軸から外して、1枚づつ花びらを外しておきましょう。

水洗いをしたら、水分をしっかりと拭き取ります。大きめの瓶をよく洗い、ラベンダーを入れます。ラベンダーは香りが少しきついので、あまり多すぎないようにしましょう。

そこに、氷砂糖を350g入れて、ホワイトリカーを200cc入れます。1ヶ月漬けておいたら完成です。

アンチエイジング効果も見込める花のお酒で【キンモクセイリキュール】

出来れば、ずっと若々しくいたいと思います。そんな時には、キンモクセイ酒はいかがですか?

キンモクセイの香りは、甘く優しい香りがしますので、好きだという人も多いです。

なぜ肌や内蔵が老化するのか、それは活性酸素という物質が原因です。
活性酸素は、肌や老化をサビさせる物質です。

活性酸素により、肌にはシミやシワが増え、免疫力も下がります。

キンモクセイは、活性酸素を減らしてくれる効果がある花です。キンモ

クセイ酒を飲む事で、アンチエイジング効果が上がり、肌や内蔵を若々しく保つ事が出来ます。

キンモクセイ酒の作り方は、まずは軸から花びらを外して、軽く汚れを拭き取りましょう。

水で洗っても構いませんが、その時は軽く水にくぐすぐらいが、香りを残すには最適です。

そして、洗浄した大きな瓶に、キンモクセイの花びらと、氷砂糖300g、ホワイトリカー200ccを入れます。

直射日光を避けた場所で、1ヶ月ほど漬け込んでから飲むのが良いでしょう。

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3