飲み会の会話が続かないから苦手…な、あなたの為の鉄板ネタ

今回はそんな決まづい飲み会の続かない会話に終止符を打つ!会話ネタをご紹介します!

  • ライターN
  • 更新日:
573view
favorite
飲み会の会話が続かないから苦手…な、あなたの為の鉄板ネタ

気の置けない仲間との飲み会はいつも最高に楽しくて一瞬で時間が過ぎていってしまうものですよね!

その一方で、会社や初めての人が多い飲み会は話が続かず、何をしゃべっていいか気を使ってしまい苦手という呑んべぇさんも多いのではないでしょうか?なかなか会話が弾まなく、お酒を呑んでも呑んだ気がしない…なんてこんなに時間が進まないんだ…って冷や汗ものですよね(笑)

今回はそんな決まづい飲み会の続かない会話に終止符を打つ!会話ネタをご紹介します!

飲み会の会話で大切なのは「感情」を入れるとうまくいく!

会話には「論理的な会話」「感情的な会話」2つのパターンがあります。

問題解決を目的にした会話が「論理的な会話」に対して、井戸端会議てきな会話は「感情的な会話」です。

例えば、「最近頭痛がひどくてさぁ~」という相手に対して「病院は行ったの?」「いつから痛いの?頻繁なの?」「ジンジンするような痛みだったら冷やした方がいいよ!」など頭痛を解決するような会話は「論理的な会話」になります。

一方、「頭痛って地味に辛いよね!無理しないで!」「最近、仕事頑張りすぎなんじゃない?」「私も頭痛あるからわかるよ~!」など相手の気持ちに寄り添った会話は「感情的な会話」になります。

飲み会の会話で使うべきは、2つ目の「感情的な会話」です!もちろん「論理的な会話」が悪いわけではないのですが、「論理的な会話」だと解決策を提示してしまえばそこで会話が終わってしまうんです…

先ほどの話の様に、「最近頭痛がひどくて…」「病院行った?雨だから低気圧のせいかもよ!とりあえず薬のみなよ!」「う…うん。ありがとう」で終わってしまいます。

しかし、「最近頭痛がひどくて…」「え!?大丈夫?最近仕事忙しいんじゃない?」「実はそうなんだよね~一人部下がやめちゃってさ~」「その分の負担があるんだねー!わかるよーうちも人良く辞めちゃうからさぁ」「そうなんだよね!結構期待して育ててきたからショックもあるんだよね~」なんて会話がつながっていきますよね!

まずは、ネタ云々というより会話をつなげる為のちょっとしたテクニックを覚えておくと便利ですよ♪

飲み会の会話が苦手でも大丈夫!鉄板ネタ

会話をつなげる為のテクニックを学んだら、次は実際に盛り上がる会話ネタを準備して飲み会に臨んでみましょう!仕事だけのみならず、事前準備って充実した時間を過ごすためにはやっぱり必須です!最低限、自分の中での会話ネタを準備してみましょう!

ライトな仕事の話


顧客情報や会社の愚痴は嫌煙される話題ですが、同じ会社の人との飲み会ならライトな仕事の話だと会話が弾むきっかけになります。例えば、自分は今こんな事をやりたいとおもっいるとか、相手の仕事の頑張りをねぎらってみるのもいいでしょう!

「○○さんの事、○○部長がすごい褒めてたよー!最近調子いいみたいだね!」なんて言われると、思わず相手もうれしくなっていろいろと話してくれるでしょう。

自分の自慢話をするのではなく、あくまでも相手を褒めるスタンスで相手の話が聞きたい!と会話を振ると話がはずみます。

出身地の話


大抵の人は、自分の地元に愛着を持っています。あまり会話が続かないような相手であれば、あまり相手の地元の事についても知らない場合が多いですよね。「出身ってどこなんですか?」「有名な食べ物って何ですか?」「観光地であそこが有名ですよね!」など、相手の出身地や地元に関してどんどん教えてもらいましょう。

あまり「最寄り駅は?」「何区ですか?」など詳しく聞かれると聞かれる方としては怖いので、誰が知っても問題が内容な、有名な食べ物や観光地について深ぼっていくのが良いでしょう。

好きな食べ物やお酒の話


せっかくの飲み会の場ですから、その場を生かして会話を弾ませてみましょう!例えば、相手が焼酎を頼んでいたら「あ!焼酎好きなんですか?最近焼酎興味あるんですけど、おすすめとかありますか?」と聞いてみたり、出てきたお料理に「私魚好きなんですよね!好きですか?」などとコメントをつけて話を振ってみるでもいいですね!

今日の時事ネタの話

一番簡単で新鮮なネタは、その日の朝のニュースでやっていた時事ネタをチェックしておくことです。一番ライトな会話は芸能人の結婚などのニュースですが、国際問題などのニュースであっても「あの国って今は旅行しずらいですよね~私まだ行った事ないんでもういけなくなっちゃうんじゃないかって心配なんですよ~!○○さんは行った事ありますか?」などとポジティブな会話に変えてネタとして活用しましょう!

【番外編】上司との飲み会での会話もテクニック次第で楽しめる!


社会にでると、どうしても避けられないのが会社での飲み会ですよね。毎月の飲み会ぐらいだったら「参加しない人」でどうにかつき通せるかもしれませんが、さすがに忘年会や新年会まではさすがに欠席ってわけにはいきませんよね…

そうしてたまたま参加した飲み会で、一番決まづいのが上司の隣になってしまい会話が弾まなくいつの間にかお説教をたらたらとされてしまう事ではないでしょうか…?

せっかく参加した会社の飲み会で、ずーっとお説教なんてされたらたまったものではないですよね。そうならない為にも、上司からお説教されず楽なる方法を押さえておきましょう!

体育会系である上下関係が非常に厳しい職場に在籍している状況であった場合、飲み会と言えば叱責がつきものですが、そんな嫌な叱責や説教を回避できる方法が実は有るのです。それは、まず第一に上司を楽しくさせることです。

お酒が徐々に回ってくると、当然舌の調子も良くなります。そこで重要なことは、上司の会話の舵取りをまだ、酔いが回っていない自分自身がすることです。そうすることにより、上司の舵取りをし易くなるのです。

大体、傾向的に上司は飲み会で仕事の話しをしたくなるのがつきもので、説教もしたくなるのが、上司の癖でありますが、本当にその場所で説教や仕事の話しをして欲しく無い場合は、自分自身から上司の酔いが本格的になる前に、上司が好きな趣味の話しや、最近話題になっている話しを出して、自分自身が会話を主導できるようにすれば、説教されずに済みます。

ぜひ、楽しい会話で楽しい飲み会の時間を過ごしてくださいね♪

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3

関連するタグ