【焼酎】原料の違いで種類が変わる!知らなきゃ恥ずかしい!?基礎知識編

一口に焼酎といっても、麦やら米やらたくさん種類があります。でも、初心者にとっては何が違うのか…どれが自分の口に合うのか…そもそも種類って原料でどう分けられるの!?わからない事ばかりですよね。今回はそんな焼酎初心者さんのための基礎知識編です!

  • あーちゃん
  • 更新日:
1,412view
favorite
【焼酎】原料の違いで種類が変わる!知らなきゃ恥ずかしい!?基礎知識編

最近ひそかに人気を集めているのが【焼酎】です。焼酎女子なんて言葉も、巷で聞いたりしますよね。フルーツとの相性が良かったり、呑み方も工夫次第でいろいろあったり、楽しみ方が満点なのが【焼酎】なのです。

そんな【焼酎】ですが、一口に【焼酎】といっても、麦やら米やらたくさん種類があります。でも、初心者にとっては何が違うのか…どれが自分の口に合うのか…そもそも種類って原料でどう分けられるの!?わからない事ばかりですよね。

一般的な焼酎は芋、麦、米といった3つの原料が主流となっていますが、それ以外にも蕎麦や黒砂糖を原料とした焼酎もあります!さらに、焼酎は作られる原料によって、その原料特有の違いや特徴があり、原料による特徴を知っておくとより焼酎を楽しむことができますよ♪

そこで、焼酎に使われる原料にはどういったものがあるのかを紹介しながら、特徴や味わいについても調べました。色々な原料があることを知り、特徴があることが分かると奥深さも感じられますよね!

今回はそんな焼酎初心者さんのための基礎知識編です!

焼酎に使われる原料と種類【芋】

芋を原料に作られる「芋焼酎」は甘味がある香りが特徴です。

焼酎に使われる芋は糖度の高いさつまいも「黄金千貫という品種が主に使われます。なのでさつまいもの甘い香りが焼酎に強く残ります!芋焼酎に使われるさつまいもはという品種が主に使われます。

「黄金千貫」以外にもねっとりとした甘味が特徴な「安納芋」やフルーティーさをもつ「ジョイホワイト」などの品種で作られている芋焼酎もあります。

芋焼酎はお湯や水で割っても味が薄まりにくいのでお酒の味を楽しみたい方におすすめです。産地は鹿児島、宮崎、奄美が有名です。

ところが、濃厚な味わいと独特な香りがあるので好き嫌いが分かれやすいのも【芋】焼酎でもあります。

ですが、鮮度の良いさつまいもを厳選して、臭いの元となる部分を切り落として焼酎にするといった方法を取り入れているものもあるので、多くの人に好まれる芋焼酎も増えてきています。

焼き芋を原料とした「焼き芋焼酎」というものも登場しています。独特な臭いで芋焼酎が苦手といった方にも飲みやすい新種の芋焼酎も増えているので、広く受け入れられつつあります。

光武酒造場 魔界への誘い 黒麹 焼き芋 25度 720ml [佐賀県]

光武酒造場 魔界への誘い 黒麹 焼き芋 25度 720ml [佐賀県]

【アルコール度数】25 %
【ブランド】光武酒造場
【容器の種類】瓶
【原産国名】日本
【原材料・成分】さつま芋・米麹
【メーカー名】光武酒造場
【産地(地方)】九州
【産地(都道府県)】佐賀県
【画像出典】Amazon

焼酎に使われる原料と種類【米】

米焼酎は米と水で出来ていて、爽やかでフルーティーな味わいが特徴です♪日本酒と似ているところがあるので、日本酒が好きな方は米焼酎も好きという方は多いです!女性におすすめなのはこの米焼酎ですね!

焼酎と言えばクセが強いお酒というイメージがありますが、米焼酎は香りや味わいが日本酒に近くフルーティーなので、焼酎初心者や慣れていない方にも受け入れやすい焼酎です。

日本酒と似ているので刺身などの日本料理に合いますよ~。米を原材料としているので米の生産地でありかつ日本酒の名産地でもある秋田県や新潟県で多く作られています。日本全国の清酒メーカーから多くの米焼酎が流通されているので飲み比べて楽しむ方も多いです。

また、沖縄の「泡盛」も米焼酎の一種です。米と白麹で作られているのが一般的な米焼酎の作り方ですが、泡盛は米と黒麹を原料として作られています。

同じ米を使用していても生産地や麹の違い、製造方法によってバリエーションに富んだものが出来るので、米焼酎は奥深いものと言えます。
まろやかでなめらかな味わいがありながらも、軽快でソフトな風味の米焼酎が好まれる傾向になりつつあり、それに対応した製品も多くなっています。

八海山 本格米焼酎黄麹三段仕込み 宜有千萬(よろしくせんまんあるべし) 720ml [新潟県]

八海山 本格米焼酎黄麹三段仕込み 宜有千萬(よろしくせんまんあるべし) 720ml [新潟県]

【アルコール度数】25 %
【ブランド】八海山
【容器の種類】瓶
【原産国名】日本
【原材料・成分】米(国産)、米こうじ(国産)、清酒粕(国産)
【メーカー名】八海山
【産地(地方)】甲信越
【産地(都道府県)】新潟県
【画像出典】Amazon

有限会社比嘉酒造 残波プレミアム 30度 720ml [沖縄県]

有限会社比嘉酒造 残波プレミアム 30度 720ml [沖縄県]

【アルコール度数】30 %
【ブランド】残波プレミアム
【原産国名】日本
【原材料・成分】米こうじ
【メーカー名】有限会社比嘉酒造
【容器の種類】瓶
【産地(都道府県)】沖縄県
【味わい】辛口
【画像出典】Amazon

焼酎に使われる原料と種類【麦】

ビールやウイスキーと同じ原料である【大粒大麦】から作られている焼酎が麦焼酎です。

大麦の中でも六条大麦や二条大麦が使用されており、現在は二条大麦から作られる麦焼酎が主流となっています。【麦】はお酒の原材料として幅広く使用されています。

【麦】を使った焼酎は味にクセがなく飲みやすいので焼酎を初めて飲む方におすすめです。焼酎の中でもクセが少なく、サッパリとした仕上がりでプラス甘味もあって飲みやすいのが麦焼酎の特徴です。

さっぱりとして、【麦】の香ばしい香りと味わいがあり、他の焼酎と比べると味がシンプルなので、サワーのベースとして使われることもあります。【麦】焼酎でウーロンハイやレモンサワーを作ると一般的なウーロンハイやレモンサワーよりも香ばしい味わいとなります。

近年は、麦の香ばしい香りがする芳醇なタイプよりも、麦特有の香りを感じながらもスッキリとキレのある風味を持つ麦焼酎が増えて主流になりつつあります。麦焼酎はすっきりとしたドライなものが多く、軽く香ばしい香りを持ち、辛口タイプが多いです。大分県が【麦】焼酎の一大産地として知られています。

黒木本店 麦焼酎 中々 25度 720ml

黒木本店 麦焼酎 中々 25度 720ml

【アルコール度数】25 unit_of_alcohol
【ブランド】中々
【容器の種類】瓶
【原産国名】日本
【内容量】1
【メーカー名】黒木本店
【産地(地方)】九州
【お勧めの飲み方】ぬるめ
【保存方法】冷暗室保管
【産地(都道府県)】宮崎県
【画像出典】Amazon

焼酎に使われる原料と種類【黒糖】

黒糖焼酎は【黒砂糖】を原料とした焼酎で、口当たりが柔らかく、クセが少ないです。

とろりとした甘味がありながら、喉を熱くするようなアルコールの強さが特徴です。それでもって、舌にべとついたり、変に味が残らない自然な口あたりを持ちます。

お酒好きの中では【黒糖】焼酎は注目されています。【黒糖】焼酎を美味しく飲みたいならお湯割りで飲むのがおすすめです。
お湯で割ることで黒糖が持つ深いまろみが感じられ、優しい口あたりと香りを楽しむことができます。

お湯割りをチビチビ飲むのが黒糖焼酎のおすすめの飲み方と言えます。

しかし、【黒糖】焼酎は奄美諸島でしか生産が許されていません。なので、【黒糖】焼酎は非常に数が少なく、全国に出回るほど作られてない、稀少な焼酎です。

希少性が高い焼酎でも購入をためらうような高価すぎない焼酎なのも魅力です。米、麦、芋といった一般的な焼酎とは違った甘い香りを感じられ、ゆったりとした気持ちで楽しむことができます。

弥生焼酎醸造所 太古の黒うさぎ 黒糖 25度 720ml [鹿児島県]

弥生焼酎醸造所 太古の黒うさぎ 黒糖 25度 720ml [鹿児島県]

【アルコール度数】25 %
【ブランド】弥生焼酎醸造所
【容器の種類】瓶
【原産国名】日本
【原材料・成分】黒糖・米こうじ
【メーカー名】弥生焼酎醸造所
【産地(地方)】九州
【産地(都道府県)】鹿児島県
【画像出典】Amazon

焼酎に使われる原料と種類【蕎麦】

【蕎麦】焼酎はダッタンソバという種類の蕎麦を原料として作られている焼酎です。他の焼酎と比較して新しいもので1973年に宮崎県で開発されたのが始まります。その後、販路が拡大して全国的に知られるようになり、【蕎麦】の栽培が盛んである北海道や長野県といったところでも作られるようになりました。

【蕎麦】を原料としているので飲みやすく、多くの方に好まれる【焼酎】でありますが、【蕎麦】アレルギーを持っている方は飲むことができません。また、【蕎麦】だけで作る焼酎を作るのは大変難しいので、米など他の原料を混ぜて製造されているものが多いです。

それは、【蕎麦】は発酵力が弱いので単独で発酵がしにくいため、麦や米と混ぜて作られるからです。そのため組み合わせパターンも色々あるので、【蕎麦】焼酎はさまざまな味わいを楽しむことができるのも魅力です。

【蕎麦】特有のフレッシュな香りと丸みがあり、【蕎麦】殻のような香ばしい香りを感じさせます。透明感があり、軽快でドライな苦味成分を持つのが特徴です。

マヤンの呟き 720ml [宮崎県]

マヤンの呟き 720ml [宮崎県]

【アルコール度数】38 %
【ブランド】雲海酒造
【容器の種類】瓶
【原産国名】日本
【原材料・成分】そば・麦麹・米
【メーカー名】雲海酒造
【容器の種類】瓶
【産地(地方)】九州
【産地(都道府県)】宮崎県
【画像出典】Amazon

この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3