その手があったか!飲み会のネタで困ったときの鉄板会話術7選!

今回は、飲み会に使えるちょっとした会話のネタをご紹介します。

  • メンバー
  • 作成日:
251view
favorite
その手があったか!飲み会のネタで困ったときの鉄板会話術7選!

お酒があればそれでいい!という人もいると思いますが、飲み会に会話はつきものですね。

乾杯したばかりで、まだ酔いもまわっておらず飲み会のメンバーが全員黙り込んでいる!

なんて時、ちょっとしたネタがあれば場の空気も和みますよね。

今回は、そんな飲み会に使えるちょっとした会話のネタをご紹介します。

喋るのが苦手な人でも大丈夫!特に難しく考えず、最初の一言を発する勇気さえあれば、あとはきっと楽しく盛り上がることでしょう。

飲み会のネタといえば鉄板の「恋バナ」


あまり話したことのない人で、この人どんな人なのかな?と思ったときは「恋バナ」を振ってみるのが鉄板です。

そこで、「恋バナ」を振るときのセリフをご紹介しましょう。

【01】「どんな人が好みですか?

飲み会を楽しめる会話ネタその1は「どんな人が好みですか?」です。

最近では「恋人いるの?」と聞くのはセクハラになるのかもしれないので、当たり障りがないのは「どんな人が好み?」と聞くのがいいでしょう。

あまり恋愛経験のない人や、恋愛やセクシャリティについて語りたくない方の場合はそこで戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

そんな雰囲気を感じたら「性格は?」とか「芸能人だとどんな人?」と聞いてみるのもいいでしょう。

誰もが知っている芸能人であれば、他の人も「私も好き」などと共感したりできます。

恋人がいる人や既婚者の場合なら、「お相手の方はその芸能人に似てるんですか?」なんて聞けば、話は広がりますね。

また話しづらそうな人に聞いてしまった場合は、尋ねたこちらが自虐ネタで返して場の空気をやわらげましょう。

「そういう自分は恋人いないんですけど!」とか「ま、理想と現実は違うんだけど!」という誰も傷つけない一般的な返しが理想です。

会話のかなめ!飲み会のネタといえば「趣味」


共通の趣味がみつかると会話は盛り上がりますよね!

でも「ご趣味は?」なんて聞くと「お見合いか!」というツッコミが入ってしまいそうです。

では、当たり障りなく尋ねる会話ネタをご紹介しましょう。

【02】「お休みの日は何してるんですか?」

趣味は?と聞きづらいときは「お休みの日は何してるんですか?」と聞いてみるのが一番です。

よく髪を切りにいくと美容師さんに聞かれますね。

職場の飲み会であれば、仕事中の姿は知っていても、休日のことはなかなか知る機会がありませんよね。

「フェスに行っています」とか「映画を観に行きます」なんて答えがきけたらしめたもので、「どんな音楽きいてるの?」とか「どんな映画観てるの?」と掘り下げていけます。

残念ながらまったくこちらの知らないジャンルの返事が返ってきた場合は、「何がおすすめですか」と聞くのもありです。

たとえば「休日はツーリングに行っています」と言われたら「最近行ったところで景色の良かったところはどこですか?」と聞いてみたらいいのです。

また相手「休みの日は家事をしてる」など残念ながら忙しそうであった場合は、その環境や工夫を聞いてみてもいいでしょう。

「私は料理が苦手なんだけど、お料理どれくらいしますか?」と聞けば会話はつながります。

悲しいことに「寝てる」とかえって来た場合には、その答えを掘り下げることはできません。

もしもその相手が会話を打ち切りたいのでなければ「マイマクラのお店知ってる?」などと睡眠に関する話題を振ることもできます。

知らない趣味や、趣味以外の返事が返ってきても、相手を知ることにつながるので、聞いて損はない質問だと思います。

共感を得られやすい飲み会のネタ


飲み会のネタ話でお勧めなのが、共感を得られやすい時事ネタです。

誰もが気にかけていることであれば、プライベートなことを言いたくない相手も返事をしやすいからです。

そこで、共感を得られやすい会話ネタをご紹介しましょう。

【03】「花粉大丈夫ですか」

これは花粉が飛んでいる春に使えるネタですが、夏なら熱中症、秋冬なら風邪に置き換えることができます。

人間なら誰しも健康でいたいですから、この健康の話題は世間話の鉄板なのです。

【04】「なにかペット買ってました?」

また一定数好きな人が確実にいるものも話題にしやすいものです。

いまや子供の数より多いといわれている「ペット」は今かっていなくても、犬や猫が好きな人は多く、またハムスターなどの小動物を飼っている人も多いです。

また飲み会の席なら「お酒」なども話題にしやすいでしょう。

お酒なら「ビールお好きなんですか?」などと飲んでいるものを聞くのがわかりやすいです。

【05】「風邪予防に緑茶がいいらしいですよ」

またこちらの話を聞いてもらうには、有意義な情報を提供すると聞いてもらえます。

健康に関する話題でも、「熱中症対策に、甘酒がいいらしいですよ」とか「免疫力のあがる乳酸菌がすごいらしいですよ」とかそういった具合です。

お酒を呑んでいるのですから、お酒に関する有意義な情報も話題になりやすいです。

「休肝日って2日あけるのがいいんですって」とか「ビールの泡の跡がついてるのって、おいしいビールの証拠らしいですよ!」などです。

ただし、あまり言いすぎて、知識をひけらかすような雰囲気にならないように注意してくださいね。

飛び道具!飲み会のネタに尽きたら


そんな会話がスムーズにできたら苦労はしない。

もっとこれやれば話が広がるんだ!というようなネタをお探しの人にちょっとした飛び道具をお教えします。

それは「工作をする」です。

飲み会のテーブルで話題作りをしたいときに有効なものは2つあります。

【06】箸置きを作る

これ飲み会あるあるじゃないですか?やたらかわいい箸置きを作る人です。

ちょっと無言でいたとしてもそれは箸置きづくりに挑戦していたからなんだ!と思わせることもできますね。

リボン型やハート型など様々なものがあります。ちょっとしたかわいい箸置きを作れると、作り方をレクチャーすることもできるので、便利ですよ。

【07】おしぼりで何か作る

こちらも飲み会あるあるですね。バナナを作ったりひよこを作る人がいて、毎回作り方をレクチャーしているのを見かけます。

このおしぼりを頭にのせたりとちょっとした笑いにもつながります。

ちなみにおしぼりバナナは指で押して糸をひっぱっているように見せるマジックもあります。

場が長く持つテクニックです。

ぜひ挑戦してくださいね!

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ