やらかしたぁ!飲み会『失敗』エピソード

  • メンバー
  • 更新日:
146view
favorite
やらかしたぁ!飲み会『失敗』エピソード

社会人になると、何かと増えるのが飲み会ですよね。学生のときみたいに、呑み会ではしゃぎすぎても「みんなよっぱらってたし!」で済まされればいい物の、社会人になるとそうもいかない場面はたくさんあります。

飲みにケーションというように、お酒は親睦を深めるのにはとてもよいツールです。しかし!社会人になり、いい大人になっても、学生気分で酔いに任せてお酒を呑んでいるといつの間にか信用を失ってしまった…という事にもなりかねません。

「お前酔ってたぞたぞー!」で済まされるようなかわいい酔い方ならまだしも、取り返しのつかない「やばいやつ」のレッテルを貼られる前に!人の振り見て我が振り直せ!反面教師!の意味をこめ、みんなのやらかした飲み会エピソードをご紹介します。

【飲み会失敗エピソード】吐くぐらいだったら飲まないで!!

飲み会で自分も周りも気分が悪くなるのが「吐いてしまう」事です。そもそも、お酒を作ってくれる醸造家さんにも吐くために呑むなんて失礼ですし、吐くんだったら飲むなと思ってしまいます。

ただ、まだお酒との付き合い方になれていない若者であれば吐いてしまうことはきっと誰でもあるでしょう。

お酒を飲む人ならこの失敗談がない人はいないのではないでしょうか。ですが、吐いたらまずい場所などがありますよね。

たとえば結婚式など大事な場所で吐いてしまう人も多いです。友達や親族の結婚式なのに、飲みすぎてしまい吐いてしまい、結婚式自体まったく覚えていないということもあります。

友達として参加するならまだ良いですが、親族で参加しているときに、吐いてしまうと、「こんな親族がいて大丈夫?」と思う人もいるでしょう。結婚式では出来るだけやめておいた方がいいですね。

また、気合が入った大事な合コンで吐いてしまうのも大失態です。やはり、お酒を飲みすぎてしまうというのは男女どちらでもプラスにはならなくて、酒癖が悪い人だと思われてしまいます。せっかくお目当ての人がいても、合コン自体がめちゃくちゃになってしまって合コンどころではなくなってしまうでしょう。特に、気合いが入っている合コンでは飲みすぎは要注意です。

会社の飲み会でも吐いてしまうのは、自分をコントロールできない人と思われかねません。最近ではお酒を強要する会社も減ってきていますし、自分の体は自分で管理しましょう。

【飲み会失敗エピソード】お前…本当はそういう性格だったんだ…

飲み会で怖い事といえば、酔っぱらって普段だったら言えない様な事を上司や同僚に行ってしまう事です。

「お酒の席だからしょうがない」なんて優しい人は許してくれますが、実際酔っぱらってとる態度や言葉はその人の本心です。お酒を呑んだことで理性が薄れ、本来の自分が出てしまっているのです。

普段はまじめそうなのに、酔っぱらうと女性社員を口説こうとしたり…上司に大口をたたいたり…部下に説教を始めたり…普段どんなにいい人として頑張っていても、調子に乗って呑みすぎるとすぐに周りからの不信感は深まります。

特に、女性社員をしつこく口説いたりしたら次の日には会社全体に広がっていると思いましょう。女性の情報網は怖いですよ。

【飲み会失敗エピソード】寝てるけど…疲れてるの?

お酒を飲むと眠たくなってしまうという人は多いのではないでしょうか。お酒は眠たくなる効果がありますよね。

家で寝るならまだ良いですが、中にはとんでもないところで寝てしまうという人もいます。たとえば、お酒のトイレで吐き続けてそのまま眠ってしまうということもあります。また、電車の中で眠ってしまい、気が付いたら違う県に行ってしまうということもあります。

そのまま引き返せれば良いですが、終電になってしまい、帰れなくなるというエピソードもあります。

また、酔ってそのまま寝てしまったら、どこか分からない道端にいたということも良くあります。外で眠ってしまうのは危ないので気をつけた方が良いですね。

もし、自分がお酒を飲むと眠ってしまうという人は何があっても良いようにお金を多めに持っていくことをおすすめします。

特に女性は眠ってしまうと危ないので、眠たくなるくらい飲まないことをおすすめします。もし、帰れなくても良いように、家族に待機してもらうかタクシーやどこかのホテルで泊まれるだけのお金は用意しておきましょう。

【飲み会失敗エピソード】え??記憶がないの!?

これは、一番多い失敗談かもしれませんね。

記憶がなくなるのは誰にでも良くあることだと思います。もちろん、記憶がなくても問題がないのですが、本人は何かやらかしていないか心配になるでしょう。

気が付いたら服が泥だらけでどうやって帰ってきているのかが分からないという人も多いですね。また、体中あざだらけだったということも良くあります。

無事なら良いですが、記憶がなくて事故にあい、大怪我をしてしまうということもありえるので、記憶がなくなるまで飲むのは辞めた方が良いでしょう。

酔っ払ってしまうとその後何をされているのかが記憶がないので、お金を盗まれたりするトラブルも多いです。自分の身を守るためには記憶がなくなるまで飲まないことをおすすめします。

お酒のトラブルは本当に多いので、危険なことだけは避けたいですね。特に女性は色々と危ないことが多いのでくれぐれも記憶がなくなるまで飲むようなことはしないようにしてくださいね。

大喜利か!思わず吹き出す呑んべぇエピソード

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ