【春の幸せおつまみ】たけのこご飯のレシピとおすすめのお酒

今回は我が家の田舎らしいたけのこご飯を中心としたたけのこ料理のレシピと、チミチミと飲むお酒について、お話しします!我が家族4人は好みのお酒が全く違います。おすすめするスッキリ辛口の日本酒から、あまーい梅酒まで4種類ご紹介していきます。

  • メンバー
  • 更新日:
104view
favorite
【春の幸せおつまみ】たけのこご飯のレシピとおすすめのお酒

春の新鮮なたけのこ、美味しいですよね。呑んべぇな私の旦那の実家の裏には山があり、家族でたけのこ掘りに行きます。そんな我が家の春の楽しみは、お酒を呑みながら収穫したたけのこを楽しむこと!

今回は我が家の田舎らしいたけのこご飯を中心としたたけのこ料理のレシピと、チミチミと飲むお酒について、お話しします!我が家族4人は好みのお酒が全く違います。おすすめするスッキリ辛口の日本酒から、あまーい梅酒まで4種類ご紹介していきます。

お酒に合う!!美味しいたけのこご飯レシピ

我が家は掘ってきたたけのこの皮をむき、米ぬかを使ったアク抜きから始めます。

そして、だし・しょうゆ・みりん・砂糖・酒でくつくつと煮ます。あまーいたけのこの煮物、鰹節をたっぷりまぶして食べると、これだけでもお酒が進みますよね。そうは言っても田舎の我が家には、文字通り捨てるほどたけのこがあるんです。たけのこって水煮にして冷凍もできるのですが、冷蔵庫がパンパンになってしまいます。

ではこのたけのこの煮物を使ってとっておきの、たけのこご飯を作りましょう。

皆さんの想像するたけのこご飯の中に入っているたけのこって、薄い肌色ではないですか?普通のたけのこご飯って、きっと水煮にしてあるたけのこを薄く切り、だしや醤油などの調味料を入れて炊いたものですよね。これもとっても美味しいですね。

ただ、我が家のたけのこご飯の中のたけのこは、茶色なんです。上に書いたたけのこの煮物を使っているからです。基本は普通のたけのこご飯と同じ作り方ですが、水煮ではなく味のついたたけのこを入れて炊いています。見た目は確かに田舎っぽくて映えないかもしれませんがとっても美味しいんですよ。

甘みが強い煮物と炊いているので、このたけのこご飯だけでもオカズいらずでどんどん食べられます。でも贅沢に、たけのこご飯をつまみにお酒を飲むのが最高なんです。

たけのこご飯に合うお酒は?若者夫婦はこう楽しむ!

我が家は家族4人ですがお酒の好みが本当にバラバラです。

私は甘いカクテルが好きですが、このたけのこご飯をつまみに飲む時は最近流行りのスパークリングの日本酒を少しずつ飲みます。たけのこご飯の甘みと、食感と、お酒の炭酸がスッキリ合っていてついつい沢山飲んでしまうんですよね。

ちなみに私が一番合うなあと思うのは、「すず音」というお酒。お酒にあまり強くない私でもほろ酔い程度に楽しめるアルコール度数です。すず音の炭酸は鋭くないので女性が楽しめる一番のスパークリング日本酒かもしれません。コンビニでは買えませんが、春の特別な味をおもてなしするならわざわざネットで注文したお酒でもちょうどいいんです。

【日本酒】一ノ蔵 発泡清酒 すず音 300ml

【日本酒】一ノ蔵 発泡清酒 すず音 300ml

原材料・成分:
米 米麹

私の旦那は専らビールです。

普段旦那の飲むビールといえばマイルドな口当たりのものばかり。しかし、たけのこご飯に合わせるビールは元祖辛口、「アサヒスーパードライ」です。初めはゴクゴクと強めの炭酸を一気に飲んでから、すこーしずつたけのこご飯を食べています。スーパードライの炭酸の刺激が、ご飯の甘みで緩和されていくような感覚が美味しいそうです。

ちなみに普段旦那がアサヒのビールを飲む時は「瞬冷辛口」の方を好んで飲んでいます。名前的にスーパードライよりも強い口当たりなのかと思いきや、やや飲みやすい炭酸だそうでわたしにもオススメなんですって。

アサヒ スーパードライ 350ml×24本 出典:Amazon

アサヒ スーパードライ 350ml×24本

内容量:350ml×24本
アルコール度数:5%
味わい:辛口
原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
商品サイズ(幅x奥行x高さ):129mmx408mmx272mm
原産国名:日本

たくさんお酒を飲んできた大人が思う、たけのこご飯の相棒は?

さて、旦那のお父さんは大のお酒好き。毎日晩酌をして40年。還暦を超えて明日を気にすることなく存分にお酒ライフを楽しんでいるこの頃です。

お父さんがたけのこご飯と一緒に飲むお酒は、鳥取県の有名な大吟醸、「日置桜」です。度数も高くこれぞ辛口といったお味のようで、小さいお猪口に大事についで舐めるように飲んでいます。

日置桜 純米酒 720ml 鳥取県 山根酒造 出典:Amazon

日置桜 純米酒 720ml 鳥取県 山根酒造

分類:日本酒(清酒)
醸造元:鳥取県鳥取市青谷町 山根酒造場
造り:純米酒/原料米:鳥取産玉栄/精米歩合:65%
アルコール度:15-16%/日本酒度+9
内容量:720ml

私にはまだ到底飲めるお酒ではなく味の感想は難しいのですが…。調べてみると、このお酒は辛口ながらお米の甘みも感じられるようで、もしかするとたけのこご飯のご飯部分にマッチしておいしく飲めるのかもしれません。さらに日置桜を作っている酒造はお味噌や酒粕も販売しています。田舎の山奥でつくられた、親しみのわくお酒です。

最後にお母さんは大の梅酒好きで、加えて大の甘党です。甘みの強いたけのこご飯にももちろん甘い梅酒を合わせて飲みます。

とくに好きなのはチョーヤの「とろける黒糖梅酒」です。お母さんはこれをお湯で割って飲んでいます。黒糖の風味もあり独特な味わいで、なんとなく私は洋酒のように感じました。普通の梅酒に比べて深いまろやかさのあるお酒です。スッキリと飲みたい時には、これをソーダで割って飲んでいるそうですよ。

チョーヤ とろける黒糖梅酒 720ML 出典:楽天

チョーヤ とろける黒糖梅酒 720ML

アルコール度数:
14%

もう一品、たけのこづくしで最高の晩酌

いわば春の収穫祭、たけのこ掘りで体力を使った日の晩酌は最高です。

ここまで、たけのこの煮物をたけのこご飯にするレシピをお伝えしました。そしてそれをメインのおつまみとして紹介してきました。もう一つ、私達が楽しみにしているたけのこのおつまみレシピをお伝えしますね。

これもたけのこご飯と同様に、たけのこの煮物をベースに作ります。それは、たけのこの天ぷらです。

これも普通なら水煮のたけのこを揚げて、塩などで食べる粋な天ぷらですよね。私達は、そろそろたけのこの煮物に飽きてきたと思い始めた頃にてんぷらにします。小麦粉と片栗粉を卵と水で溶かして、たけのこの煮物をくぐらせて油で揚げるだけです。私達は塩などの調味料を付けることなく、そのまま食べています。
衣のサクサク感と、たけのこのシャキシャキ感は格別に美味しいです。

私達家族はお酒の好みがバラバラですが、逆にたけのこご飯を中心としたたけのこレシピは、どんなお酒にも合うと言えますね。基本的にあまーく作ったたけのこの煮物をアレンジしているので、辛口なお酒によく合います。フルーツやデザートとは違った甘みなので、和食らしく日本酒で飲むのが雰囲気が出ていいと思います。ぜひお試しくださいね。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3