春の献立【山ウドと竹輪キンピラ】

  • メンバー
  • 更新日:
25view
favorite

春の始まりを感じるウドのレシピです。山ウドと竹輪キンピラです。唐辛子の効いたピリッと辛くて美味しい!和物です。辛いオツマミというのは、お酒が進みますね。山ウドの酢味噌和えを作る時残る、茎の周りの繊維質の部分の処理は気をつけたいですね。食べた時の違和感と口から出す羽目になるとレディの嗜みに合わなくなってしまいます。キンピラにすると味がしっかりして美味しいです。隠し味に唐辛子を使うと自分好みになり、お酒が美味しくなります。

山うど&竹輪キンピラのレシピ

お酒を飲むときにはお気に入りの肴を作りたいですね。今日は山ウド&竹輪キンピラのレシピを紹介します。山ウドのスーパーマーケットで育成状態がすこぶるいいものを選んで買いましょう。自然の恵みを堪能しましょう。きんぴらに使うのは130gです。小さな秤できちんと計る。これが必須です。目分量でもできるではないか!と言われますが、きちんと計りきちんと作りましょう。キチントというタベルナが仙川駅前にありますが、キチンとしたものを作ることで幸運にあずかれるかもしれません。うどは5cmの長さに切りましょう。それをぐるりと剝きます。剥いたウドを千切りにし水に晒します。竹輪、人参も細切りにします。フライパンにごま油をひきうどと人参を炒めます。油がまわりややしんなりとし始めたところで、竹輪を加えて炒め合わせる。砂糖と醤油を加えてよく混ぜながら炒める。火を止め、胡麻と唐辛子を加えてひと混ぜしたら完成です。ゴマ油を効かせると美味しいですね。ゴマ油と唐辛子を効かせるのがポイントです。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3