獺祭の焼酎は日本酒とどうちがうの?値段や評価、みんなの感想を聞かせて!

今回は、知る人ぞ知る!!といわれる獺祭「焼酎」をご紹介します!

  • ライターN
  • 更新日:
417view
favorite
獺祭の焼酎は日本酒とどうちがうの?値段や評価、みんなの感想を聞かせて!

獺祭といえば、言わずと知れた有名な日本酒ですよね。日本酒好きじゃなくても、テレビなどのメディアに頻繁に取り上げられているので、名前だけは知っているという呑んべぇさんが多いのではないでしょうか。

そんな獺祭に実は「焼酎」があるって知っていましたか?

清酒獺祭の酒粕をそのまま蒸留して作られた焼酎は、獺祭の美しい香りをそのまま閉じ込めた特別な焼酎なのです。

今回は、知る人ぞ知る!!といわれる獺祭「焼酎」をご紹介します!

獺祭の焼酎と日本酒にはどんな違いがあるの?

日本酒はフルーティーな香りとお米の甘みを感じられる味わいが特徴のお酒です。獺祭の焼酎は、獺祭の日本酒の酒粕をそのまま蒸留させているため焼酎とは思えないほどフルーティーな香りが特徴です。「焼酎だとは思えない味わいだった!!」という感想が多いように、まるで日本酒の様にフルーティーで呑みやすい獺祭の焼酎ですが、日本酒との大きな違いは何といっても”度数”です。

獺祭の日本酒が16度程度なのに対して、獺祭の焼酎はなんと39%!!倍以上のアルコール度数なのです。

そのため、フルーティな香りにつられて日本酒気分で呑もうとすると、アルコール度数の高さにむせかえってしまった!!という呑んべぇさんがいるほどです。普段から獺祭の日本酒を呑みなれている呑んべぇさんからすると「香りは獺祭なのに、味が違う!!」と思ってしまう事もあるようですが、焼酎好きの呑んべぇさんからは「これ本当に焼酎!?香り良さすぎー!!」ととても好評です。

さらに、ウイスキー好きの呑んべぇさんも「日本酒の獺祭だと物足りないけど、焼酎だと呑みごたえがあるから、獺祭は焼酎が好き!」という人もいます。

獺祭の日本酒ファンが呑むというよりは、普段から焼酎を愛飲していたり、獺祭は呑んでみたいけど日本酒は苦手という呑んべぇさんにはピッタリなのが獺祭焼酎のようですね。

プレミア!?獺祭焼酎のお値段は…

ここまで獺祭焼酎のおいしさについて語ってきましたが…獺祭の日本酒はいろいろなお店で見る物の「焼酎」となるとあまり見かけたことがない。という呑んべぇさんが多いのではないでしょうか。

それも、そのはず。実は、この獺祭焼酎は知る人ぞ知る!といわれる希少な焼酎なのです。というのも、生産量が少なく、だいたいは山口県内や一部の店舗でしか取り扱っておらず普段からよく目にするという機会はないんです。実際、ネット上でもその希少性から少々お高くなっている場合もあります…

そのためお値段は 720ml で5000円程度。

まぁ、焼酎ファンや獺祭ファンであればこのぐらいの値段出して一度は呑んでみたくなっちゃいますよね。

獺祭 焼酎 39度 720ml 出典:Amazon

獺祭 焼酎 39度 720ml

旭酒造 DASSAI
焼酎 (米) (酒粕
米焼酎 小

獺祭焼酎のみんなの評価は?

一口目で「あ!獺祭!」と感じる米麹の味!好き嫌いは分かれそう!私は日本酒派かなぁ(女性)


ちょっと高いので特別な日用ですが、値段だけの価値があります。何も足さず、割らずで呑むのが最高です。(男性)


癖強め…好き嫌いは結構分かれそう…。


フルーティで焼酎とは思えないほどおいしかった!日本酒よりも好きです。


フルーティーでさわやかな呑み心地がおいしくて、リピートしたいです!


日本酒みたいで本当にうまい!米焼酎ってこんなになるんだ…35度とは思えない呑みやすさ!


一度飲んでファンになりました。何度も購入しています。


香りがフルーティだから日本酒感覚で呑むとアルコールが強くてむせちゃいました。あくまでも焼酎と思って呑まないと…


まろやかでおいしい!呑みやすすぎて呑みすぎ注意だ…!


ウイスキー好きの私もほれ込んでしまうほどフルーティな味わいでした。


獺祭焼酎の美味しい飲み方

獺祭焼酎は、一般的な焼酎と同じように呑むことができます。ただ、香りが特徴な焼酎なのでまずは香りを楽しめる「水割り」で呑んでみるのがおすすめです。香りをじっくり味わったら次はロックで味わいの変化を楽しんでみましょう。呑みなれてきたら、ソーダを入れたりレモンや梅干しを入れてアレンジしてみるのもおすすめです!

せっかくな特別な焼酎なので心行くまで楽しんでみてくださいね♪

獺祭 焼酎 39度 720ml 出典:Amazon

獺祭 焼酎 39度 720ml

旭酒造 DASSAI
焼酎 (米) (酒粕
米焼酎 小

           
この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3

関連するタグ