ホワイトデーにはリキュールを♪おいしいお菓子と合わせるおしゃれなお返し

今回はお菓子を美味しくするリキュールや、ホワイトデーと言ったら欠かせないチョコレートリキュールをご紹介します。

  • ライターN
  • 更新日:
191view
favorite
ホワイトデーにはリキュールを♪おいしいお菓子と合わせるおしゃれなお返し

リキュールといえば、カクテルを作るために使うというイメージがありますよね。そのまま呑むなんて事はなかなかしないので、「リキュールをあげても困ってしまうかも…」なんて心配する呑んべぇさんもいるかもしれません。しかし、香りも華やかで見た目にも美しいリキュールは女性受けが良く呑んだ後も美しいボトルを飾って置けるなどと何かと喜ばれることもあります。

とはいえ、そもそも、リキュールは種類が多いです。そのため、どのリキュールを選べばいいのか悩んでしまいますよね。それも、ホワイトデーにお菓子と合わせるという限定された条件で失敗しないように選ぶとなれば躊躇してしまいます。

ですが、種類が多いからこそお菓子に合うリキュールがいくつも存在しているのも事実。今回はお菓子を美味しくするリキュールや、ホワイトデーと言ったら欠かせないチョコレートリキュールをご紹介します。

そもそもリキュールとは何か?ホワイトデーで注意すべき点は?


画像出典:https://www.paylessimages.jp

リキュールは蒸留酒に果物やハーブ、ナッツなどの香りをつけたお酒です。

元が蒸留酒ですから度数が高いものの、香りが良く色もきれいで見た目にも華やかなのが特徴です。また、シロップ由来の甘さがあり、少し粘度が高いものもあります。

基本的にはカクテルに使用されますが、お菓子にも香りづけに使われることからホワイトデーのお菓子と合わせて飲むとお菓子単体とは違った楽しみ方ができます。

気をつけなくてはいけないのは、リキュールは種類が非常に多くお菓子との相性が致命的に悪いものも存在することです。さらに、香りづけに使うことを前提とした、飲むにはきつい香りのリキュールもあり、知識がないと栓を開けた瞬間に香りの暴力を受け、棚に死蔵するなんてこともあります。

失敗しないリキュールの選び方は素材の香りを思い浮かべることです。桜などの花の香りを謳ったリキュールは特に香りがきつくなる傾向があり、時には芳香剤のような合成品の香りがするため、ボトルの量に注意して消費可能な範囲を見極めた方がいいでしょう。ホワイトデーに贈るのなら、一緒に食べるだろうお菓子の材料となりそうな果物やナッツ系を合わせるのがベターな選択です。

ホワイトデーのお菓子に合うリキュール

リキュールはカクテルにするのも良いですが、氷やサイダーで割るだけでも美味しく頂けます。ここでは比較的手に入れやすく、お菓子に合うリキュールをお勧めします。

レモンリキュール「リモンチェッロ」

画像出典:Amazon

レモンリキュール「リモンチェッロ」

柑橘系のレモンだけあって爽やかな香りが楽しめます。レモンの酸っぱさはあまり感じず、シロップの甘さが口の中に残ります。
主張抑え目のプレーンクッキーも、レモンリキュールと合わせると抜群のおいしさに早変わり。

紅茶リキュール「ティフィン」

画像出典:楽天

紅茶リキュール「ティフィン」

クッキーはもちろん、チョコレートやケーキと合わせてもおいしく飲めます。
赤みを帯びた褐色の落ち着いた色合いは紅茶そのもの。紅茶の華やかで芳醇な香りや渋みまでも再現されていますが、どちらかといえば紅茶の香りそのものを楽しむのに向いたリキュールです。
夜のティータイムといった趣は大切な時間をゆったり過ごすのにピッタリです。

ホワイトデーにぴったり。お酒入りチョコレートならぬ、チョコレートのお酒

チョコレートリキュールというのも存在します。

ゴディバ

画像出典:Amazon

ゴディバ

代表的なのはベルギーのチョコレート会社として有名なゴディバの出しているチョコレートリキュール。

有名どころだけあって飲みやすい。アルコール分とチョコレートの香りのバランスが良く、きちんと『お酒を楽しんでいる』感があります。
ボトルも落ち着いたシックなデザインで好印象です。

モーツァルト

画像出典:Amazon

モーツァルト

双璧をなすのがモーツァルト。
こちらはブラックチョコレートやホワイトチョコレートなどのフレーバーが充実しています。
鼻に抜けるアルコール分が抑えられているのが特徴で、チョコレートの丸みを帯びた甘さやほろ苦さが味わえます。

チョコレートリキュールを飲む際に注意したいのが温度変化です。安易に氷を入れてロックスタイルで飲もうとすると、チョコレート成分が凝固してざらざらと最悪の舌触りになることがあります。

対策として、チョコレートリキュールと氷を入れてシェイカーを振ると、均一に冷やせることから成分を凝固させずに飲むことができます。

まだまだある。ホワイトデーにお勧めのリキュール

ここまで紹介したリキュールはちょっとしたバル(洋風居酒屋)や大きめの輸入酒屋さんで見かける有名どころです。
しかし、リキュールはとにかく幅広いお酒です。紹介しきれないものがたくさんあります。
そこで、リキュール好きがお勧めするなかなか見かけないけれど注文すれば手に入る、そんな絶妙なリキュールでお菓子に合うものをご紹介します。

ノールズ (ノールド) カネール シナモン

画像出典:Amazon

ノールズ (ノールド) カネール シナモン

なんと、シナモンのリキュールです。
シナモンそのものはクッキーにも使いますが、このリキュールはマカロンやバームクーヘンなど様々なホワイトデーのお菓子と相性が良い優れものです。
シナモンの香りがアルコール臭を抑えリキュール単体としても甘さと香りのバランスが絶妙で、透明感のある紅色もお洒落と非の打ちどころがないリキュールです。

ノチェロ

画像出典:楽天

ノチェロ

クルミのリキュールです。
ボトルにクルミの殻が付いているお茶目さは、初めて見ると思わず微笑してしまいます。
しかし、味には遊びも妥協もありません。クルミの穏やかな香りが特徴的で、チョコレートとの相性がものすごくいいです。
ナッツ入りのチョコレートもありますから当たり前と思われるでしょう。
ですが、ノチェロとチョコレートの組み合わせには、ナッツ入りチョコのザクザクザラザラの舌触りがなく、口の中が絶えず穏やかです。
キスをする時、口にナッツが残っているなんてこともありませんよ?

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3

関連するタグ