【朗報】2019年2月からワインが安くなる!?EPAでEU輸入関税撤廃って一体!?

  • あーちゃん
  • 更新日:
2,459view
favorite
【朗報】2019年2月からワインが安くなる!?EPAでEU輸入関税撤廃って一体!?

ワインといえば、やっぱりヨーロッパが本場ですよね!最近では、チリとかアメリカ、オーストラリアなんかの新世界と呼ばれるワインもどんどん注目を集めています。日本のワインもすごくおいしいけど、やっぱりまだまだヨーロッパのワインが主力でワイン好きとしてはいろんな国のワインを楽しみたいものです。

さらに、ワインといえば本当に値段がピンからキリで毎日呑めるデイリー価格から、年に1回呑めるかどうかぐらいの超高級ワインまでありますよね。ワインなのに車買えるんじゃ…みたいな「0」の多さもたまに見かけます(笑)特にヨーロッパのワインって日本のワインに比べてなんかちょっと高いなぁと感じる事ありませんか?

クオリティー的にはあまり変わらないのに、やっぱり日本のワインは高品質で低価格なんだなぁ!さすがおもてなしの日本だなぁ!なんて感心してしまいます…っと思っていたのですが!ヨーロッパに旅行に行ってみると驚きの事実が判明!日本での価格よりめちゃくちゃ安く同じワインが売っているんです!一番驚愕だったのが、2リットルのサングリアが200円ぐらいで買えたこと!いやいや、水とほぼ変わらないじゃないか!!

そうなんです、ヨーロッパのワインって輸入関税がかかっているから日本で買うとめちゃくちゃ高かったのです!!

そんなワイン好き呑んべぇさんに朗報です!なんと2019年2月1日からEU輸入関税が撤廃されることになりました!これはどういう事かといいますと、ヨーロッパのワインが安くなるんです!!!

今回は知っておくとちょっと鼻が高いEU輸入関税撤廃についてと、ワイン好きにはちょっとうれしいセール情報をお伝えします♪

ワイン好き呑んべぇの味方EPA(経済連携協定)って一体!?

ワイン好き呑んべぇにとってなんともうれしい朗報「EPAでEU輸入関税撤廃」というニュースですが、正直な所、私には一体どういう事なのか全然わかりません。わかっている事は、ただワインが安くなる!!っという事だけです(笑)

2019年の2月1日からワインが安くなる!この事実すら知っていればまぁ呑んべぇとしましては困りませんが、一応どういう事なのかちょっとだけ詳しく知っておいてもいいかなぁという事で、ワイン好き呑んべぇであれば知ってるとちょっと鼻が高いEPA(経済連携協定)についてまとめてみます!

日本語では経済連携協定というEconomic Partnership Agreement(EPA)は2つの国の間で、お互いに経済的に連携して協力して貿易をしていこう!というルールに関する協定です。輸入品の関税に関してはもちろん、法律などの制度の調和や投資活動やインターネットショッピング、ビジネスの商標や芸術など様々なルールが決められる協定です。

なんとこの協定は2013年4月から長らく話し合いが続き、やっと2018年3月に米国以外の11ヶ国(日本、シンガポール、オーストラリア、カナダなど)で署名が行われ、2018年7月17日に日本EU間のEPA交渉に署名され、とうとう2019年の2月から発効という運びになったそうです。なんと6年間もかかったんですね!小学生が中学校に進学するまでの時間がかかったという事ですね。いやぁ長い。

ただ、これだけお偉いさんが頑張って話し合ってくれただけあって我々ワイン好き呑んべぇにとってはなんともうれしい恩恵が受けられるというわけです。

それが、今までめちゃくちゃ高かったワインの関税分が今までよりもリーズナブルに購入できるという事なんです!デイリーでワインを呑んでいるワイン好き呑んべぇにとってはめちゃくちゃ助かりますよね♪

ワインだけじゃない!!ワインの相棒チーズも安くなる!


画像出典:https://www.paylessimages.jp

経済連携協定での恩恵を受けるのは何もワインだけではありません!ワインのお供といえば、言わずもがな「チーズ」ですよね。今までは日本国内の酪農農家を守るために29.8%というとってもお高い関税がかけられていました。このお高い関税も緩和されるようになります。あーありがたい!

とはいえ、日本の酪農農家さんの反対もありチーズ事に細かい関税率が設けられるほか、実際に関税率が引き下げられるのは16年目とちょっと遠いのですが、やっぱりフランスのワインにはフランスのチーズを食べたいのがワイン好き呑んべぇですよね。

フランスとかイタリアとかドイツとか…ヨーロッパのスーパーに行くと、いつも思うんですよ。「チーズ安!!」って。日本だとなかなかお目にかかれないチーズがめちゃくちゃリーズナブルな値段で売ってるんですよね。もちろん味は本格的で、めちゃくちゃワインに合う!ワインもチーズもこんなに安いなんて、なんてワイン好きの呑んべぇにとっては天国なんだろうヨーロッパ…と私は幾度となく思っていましたよ。

でも、関税が緩和されれば今は1000円位するヨーロッパのチーズでも、経済連携協定で税率が下がれば将来的には800円程度で楽しめるという事です!なんだか世界がより身近になった感じがしてうれしいですね!

チーズだけではなく、パスタやお肉などワインには欠かせない美味しいヨーロッパの食べ物もお安くなるという事でこれからますますワインが盛り上がっていきそうですね♪

この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3