【サントリー山崎蒸溜所】へウイスキーを求めて大人の社会科見学に出かけよう!

ジャパニーズウイスキーとして根強いファンを持つ「山崎」は市場ではあまり見れない高嶺の花てき存在になってしまいました。今回は、山崎ウイスキーファンのための大人の工場見学をご紹介します。

  • ビーサンおじさん
  • 更新日:
197view
favorite
【サントリー山崎蒸溜所】へウイスキーを求めて大人の社会科見学に出かけよう!

ジャパニーズウイスキーとして根強いファンを持つ「山崎」は市場ではあまり見れない高嶺の花てき存在になってしまいました。今回は、山崎ウイスキーファンのための大人の工場見学をご紹介します。

ビーサンおじさん
ウイスキーマニアのスコットランド出身の”ビーサン”じゃよ!今回は、わしがサントリー山崎蒸溜所を案内するぞ!

昨今のウイスキーブームで、SUNTORYのシングルモルトウイスキー山崎はいわゆるノンエイジですら市場から姿を消して見る機会すら無くなったのう。

大人の社交場の定番酒、代表酒でもあり、一部のバーやクラブでは呑むことができるものの、山崎ロスに陥ってる人も多いのではなかろうか?

そんなウイスキーファンにお勧めなのがサントリー山崎蒸溜所の蒸留場見学じゃ。

いわゆる大人の社会科見学を実行して飲みなれた山崎を堪能し、あわよくばお土産として確保することができるぞ!

大阪山崎と山梨白州、蒸留場は二ヶ所あるが山崎を知るためにはまず敵の本丸へということで、山崎蒸留場見学をおすすめするぞ!では、さっそくサントリー山崎蒸溜所へ行ってみよう!

絶滅した!?山崎を求めてサントリー山崎蒸溜所へ大人の社会科見学

ビーサンおじさん
巷から姿を消してしまったウイスキー山崎じゃが、決して絶滅してしまったわけではないぞー!ウイスキー山崎を飲む為の方法を教えよう!


山崎ロスに苦しんでいる方が山崎を飲む方法は幾つかあります。

第一にオークションです。オークションサイトではかなりの出品数がありますが、値段は強気な価格設定をされていることが多いです。やはり古くからのウイスキー愛好家の良心が痛むのでこの手は使いたくないです。

第二は地道にバー、クラブ、キャバクラを飲み歩いてみましょう。歴史のある店、先を見通している店はかなりの数をまだストックしています。お店の名前は出せませんが結構呑める場所はありますので、探索を楽しむのもありではないかと思います。

第三はこれはもう直接本拠地に乗り込む方法、昨今流行りの大人の社会科見学です。

SUNTORYの大阪の山崎蒸留場、もしくは山梨の白州蒸留場へ突撃する作戦です。私は住んでる場所がら、白州蒸留場へ訪れた回数が多いのですが、山崎愛好家なら大阪へが流儀だといえます。

ビーサンおじさん
バーを飲み歩くのもいいが、ウイスキー山崎に出会えるまで少し時間がかかってしまうのう。確実にウイスキー山崎を飲むなら、作っている工場に行ってしまうのが手っ取り早く着実じゃ!

大人の社会科見学!山崎蒸留場へ行ってみよう♪

ビーサンおじさん
サントリー山崎蒸溜所は2か所あるのじゃが、今回は「大阪」の蒸留場を紹介するぞ!


では、さっそくここでポイントがあります。昨今のウイスキーブームで土日祝はもとより休前日は有料のコースは予約が3ヶ月前からいっぱいです。

山崎の構成原酒をテイスティングできる特典のある1000円の有料ツアーは非常~にっ魅力的です。できれば平日に大阪、大阪に出張をいれて上司や部下を巻き込むんで行きたい物ですね…

勿論無料コースを利用して有料のテイスティングカウンターを使う形でも充分に楽しめます。

格好よくいえば山崎を知るためには山崎蒸留場へ直接乗り込むのが一番だ!などと理由をつけることもできます。しかし本当のところはテイスティングバーでしっかりと飲みくらべた後のことを考えるとすぐに宿に戻れるのが、大阪の山崎蒸留場の方が楽だということがあります。

館内ではSUNTORYのシングルモルトウイスキー山崎、白州を始め響や近年追加された知多、また原酒も各種楽しめます、気を引くものが多い方には飲み比べセットもあるのが嬉しいところです。

ビーサンおじさん
ここにきたら山崎、白州25年と響30年は惜しまずに財布のひもを緩めてでもテイスティングするのがおすすめじゃぞ!

巷では飲める機会はまず少ないですし、3000円前後ですが昨今のウイスキーブームではリーズナブルな良心価格です。むしろ前以前から値段が上がっていませんので、はっきり言ってお得です。(一杯のみしかオーダーはできません。)

00年代にきた時は非常に閑散としていた蒸留場ですが、昨今は込み合っています。注意すべきところは閉館が早いので飲み過ぎに気をつけるということです。山崎ロスに苦しむ方はぜひとも、山崎もしくは白州蒸留場見学に出掛けてみるといいでしょう。

ビーサンおじさん
サントリー山崎蒸溜所見学の魅力は伝わったかのう?次の休みは、京都旅行を兼ねて山崎蒸溜所見学でウイスキー山崎を味わってみるのはどうじゃ?

サントリー山崎蒸溜所

名称 サントリー山崎蒸溜所(サントリーヤマザキジョウリュウショ)
所在地 〒618-0001 大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
交通アクセス (1)JR京都線「山崎駅」より徒歩10分、阪急京都線「大山崎駅」より徒歩12分
営業期間 営業時間:10:00~16:45(最終入場 16:30) 見学開始時間などはHPで確認ください
休業:年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
料金 備考:ウイスキー館:無料 / 蒸留所ツアー(製造工程見学)、THE STORY OF YAMAZAKI、テイスティング:有料
その他:入場には予約が必要(予約優先制)
駐車場 団体バス・身体の不自由な方の専用駐車場のみ(予約時要連絡)
ホームページ https://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/
この記事を書いた人
ビーサンおじさん

最新記事

記事バナー3