懐かしの味がサワーになった!サッポロ【愛のスコールサワー】をほっこり呑み比べ

子供の頃の懐かしい記憶がある呑んべえさんも、サワーになって初めて楽しむ呑んべぇさんも愛の詰まった「スコール」を呑めばどこか懐かしいほっこりした気持ちに浸れます♪今回はスコールサワーのレビューです!

  • あーちゃん
  • 更新日:
251view
favorite
懐かしの味がサワーになった!サッポロ【愛のスコールサワー】をほっこり呑み比べ

西日本出身者であれば、パッケージを見ただけで思わず「なつかし~」っといってしまうのが「愛のスコール」ではないでしょうか?西日本出身者だったり、一時期西日本に住んでいたことがある人には”ソウルドリンク”として親しまれている「愛のスコール」がなんとサワーになってついに全国で販売されることになりました!

子供の頃のなつかしい記憶がある呑んべぇさんも、サワーになって初めて楽しむ呑んべぇさんも愛のつまった「スコール」を呑めばどこかなつかしいほっこりした気持ちに浸れます!

今回は愛のスコールサワーの赤リンゴサワー・ブルーソーダサワー・レモンサワー・ホワイトサワーを呑み比べてみました!

心をくすぐる甘酸っぱさ♡ソウルドリンク?愛のスコールの秘密

横浜出身の私、あーちゃんはそもそも「愛のスコール」という飲み物の存在を今の今まで知らずに生きてきました(笑)なのでこのパッケージを見ても、正直なんとも思わなかったのですが…九州の大分県出身者に見せてみると間髪入れずに「なつかし~」という声が返ってきました!

さすが西日本のソウルドリンクと言われる「愛のスコール」ですね!

とはいえ…正直何がそんなになつかしいのか。そもそも「スコール」が何なのかが不明です。っというわけで、簡単にスコールの事を調べてみました!

1971年宮崎で誕生した乳性炭酸飲料のパイオニア「愛のスコール」

「すべての人に安心して飲める炭酸を」という愛を形にした西日本のソウルドリンクとして愛され続けているのがデーリィ南日本酪農協同株式会社が販売する「愛のスコール」です。

乳性炭酸飲料で、絶妙なしゅわしゅわ加減と乳性の軟らかい風味が人気のジュースです。

スコールはデンマーク語で「カンパイ」という意味を持ち、その語源は海賊が敵の頭蓋骨(スカル)で「カンパイ」したことに由来するというちょっと物騒な意味でもありますが「カンパイ」は呑んべぇの大好きな言葉のひとつではないでしょうか?

スコールサワーを呑む時はぜひ「スコール!」という合言葉でカンパイしてみてくださいね!

さらに、大地を潤す恵みの雨の夕立=スコールからもインスピレーションを受け「スコール」という商品名が生まれたそうです。

喉を潤すカンパイ飲料!呑んべえ仲間が集まったにぎやかな場の1杯目にはぴったりですね♪

そして、スコールの缶をよーく見てみると…

あ!いたいた!デンマークの国鳥で“愛の使者”といわれるスワン (白鳥)です!この白鳥を見つけると幸せになれるというちょっとした噂もあったりなかったり…

では、さっそくスコール!(カンパイ)

みんなで呑み比べて楽しい!ひとりでもお気に入りのあの味でほっこり♪ 【愛のスコールサワー】

今回はスコールサワーのリンゴサワー・ブルーソーダサワー・レモンサワー・ホワイトサワーを呑み比べてみましたよ!

ホワイトサワー

西日本出身者曰く、これが「デフォルト」なスコールだそうです(笑)呑んだ瞬間に子供の頃の懐かしくも甘酸っぱい思い出がよみがえってくるなんだか優しい味です。炭酸はほんと~に微炭酸!少し感じる程度ですが、この微炭酸があるのとないのでは大違い!このほんのちょっとの刺激がいい味だしてます!

そして、乳性の味わいは濃い目です。イメージとしては原液感があります。濃いのが好きな方はそのまま呑んでもいいですが、ちょっと濃いかなあという場合は氷を入れて自分好みに調整するのがおすすめですよ♪

ブルーソーダサワー

例えるならばラムネのような風味です。ほかのスコール同様、お酒感はありません。お酒感より駄菓子感といった方が合っているかもしれません(笑)無意識に子供の頃を思い出させてくれるような無邪気な味です!

色合いもほんのりパステルブルーでかわいい!

レモンサワー

甘酸っぱいレモンの味をしっかり感じられる、こちらも駄菓子系のサワーです。これは女の子好きだなぁっと思っていたら案の定甘党の呑んべぇスタッフが「おいしい!」と呑みほしました(笑)

赤りんごサワー

甘くておいしいりんごジュースに、微炭酸と乳性のやさしさが混ざった癒し系なサワーです。りんごのさわやかな香りと甘みはしっかりあるのですが、「りんごですが何か!?」ってほどの主張はなくジュース感覚でゴクゴク呑めちゃいます!りんご好きにはたまらない香りと味ではないでしょうか。

「愛のスコールサワー」のどの味にも共通している事として、アルコールは4%ととっても優しいので、ジュース感覚でグビグビ呑めちゃいます!アルコールがやさしい分、何缶か買って味の呑み比べができるのがたのしいですね♪

実際に、お酒がひと口も呑めない!という人でも、このスコールサワーはそれぞれの味をひと口ずつ呑めて「こういう優しいアルコールから練習すれば呑めるかも」なんて言わせたほどお酒感が少なく呑みやすいです!

ジュースじゃちょっと物足りないけど、今日は童心に戻ってなつかしい気持ちを味わいたいなぁなんて時にはぴったりのサワーです♪スコールに慣れ親しんでいる西日本出身者の呑んべぇさんも、スコールを初めて知った呑んべぇさんも、懐かしい子供時代の思い出に浸りながら優しいスコールでほっこりしてくださいね♪

この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3