【2018】今年のボジョレー・ヌーヴォーは最高の出来!?解禁前にボジョレーを知ろう!

2018年も11月15日(木)に迫ったボジョレー・ヌーボー解禁!毎年この日を楽しみにしているワイン好きも多いのでは?毎年、全国各地でお祭りのように祝われるボジョレー解禁ですが、今年の評価はいかがでしょうか。

  • えりんぎ
  • 更新日:
238view
favorite
【2018】今年のボジョレー・ヌーヴォーは最高の出来!?解禁前にボジョレーを知ろう!

呑んべぇのみんさんこんにちは!呑んべぇ編集部のえりんぎです!

さて、今年もとうとうこの季節がやってきました。そうです「ボジョレー・ヌーヴォー」解禁です!!平成最後の今年は11月15日(木)が解禁日。毎年この日を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!

呑んべぇ編集部あーちゃんも大のワイン好きで、毎年何本か買って夜な夜な飲み比べているらしいですよ!

「ヌーヴォー」とはフランス語で「新しい」という意味です。ボジョレーはその年のぶどうで作られた新酒なのでその年のワインの出来を評価するものでもあるのです。

詳しくはあーちゃんが↓この記事で詳しく説明してくれていますよ!

   

2018年のボジョレー・ヌーヴォーの出来はどうなの!?

気になるのは今年のボジョレーの出来はいかほどか、とうこと!ボジョレーの出来はぶどうの生育環境で決まります。
フランスのボジョレワイン委員会のプレスリリースによると、
“すばらしいヴィンテージへの期待高まる”
ボジョレーでは、ぶどうの生育サイクルが目覚ましい進行を見せています。春以降、素晴らしい天候条件に恵まれたおかげで、現在影響が出始めている乾燥にも関わらず、ボジョレーのガメイとシャルドネは模範的とも言える衛生状態を示しています。激しい雷雨もなく(南部では一部懸念されるも影響なし)、病害もなく、防除処理も少なく済み、今年、HVE(環境価値重視)認証取得への取り組みを開始した多くの生産者にとっても、励みとなる1 年です。
ぶどうは平均して、2017 年よりも2 日早い7 月23 日から色づきが始まりました。現地で収集された初期データより、ボジョレー地区全体において例年並の収穫量が予想されます。全ての生産者において、平均的に収穫が得られるのは近年では稀なことです。
品質面では、現在のところ全体として今年のヴィンテージは、収穫時期やフェノール類の凝縮度において2009 年、2011 年、2015 年、2017 年と同じ傾向が見られています。
引用:ボジョレワイン委員会
とあります。
「すばらしいヴィンテージへの期待高まる」…!!
これは期待してしまいます、、今年はどんなボジョレー・ヌーヴォーに仕上がっているのでしょうか!
これは8月頃のプレスリリースによるものですが、順調に収穫時期を迎え、今年は去年にも増しておいしいワインが出来上がっていることでしょう♪

ボジョレー・ヌーヴォーにも種類がある!?おすすめボジョレーの選び方♪

選び方って…ボジョレー・ヌーヴォーっていう種類のワインで1種類しかないんじゃないの!?と思っている方、実はボジョレーにもいろいろと種類があるんですよ!!
ボジョレー・シュペリエール、ボジョレー・ヴィラージュ、クリュ・ボジョレーとか、、この違いと品質についてご説明します。

では「ボジョレー・ヌーヴォー」を分解して意味をみてみましょう
ボジョレー=地方名
ヌーヴォー=新しい
つまり、ボジョレー地方で作られた、新しいワインとうことですね。

フランスのワイン法によって様々な規定があるのですが、主にはぶどうの生産地によってランク分け、さらにそれによってワインの名前が決まることになっています。

毎年11月第三木曜日に解禁されるボジョレー・ヌーヴォーの場合は以下のように生産地の規模によって分けられます。

ボジョレー(地方名)
ボジョレー・シュペリエール(地区)
ボジョレー・ヴィラージュ(村)
クリュ・ボジョレー(畑)

下にいくほど生産規模が小さくなっていくのが分かりますよね。範囲が狭くなればなるほどに希少性もあがり「高級ワイン」とされ、価格もあがっていきます。
そして生産者も多いので、ひとくちに「ボジョレー・ヌーヴォー」と言っても本当にたくさんの種類があるのです。どれを選べばいいか分からない!という方にはハーフボトルでも販売している飲み比べセットです。いわゆる「ボジョレー・ヌーヴォー」やちょっと高級な「ボジョレー・ヴィラージュ」、最高のボジョレーを味わいたい!という方には「クリュ・ボジョレー」を。
飲み比べセットは余すことなくボジョレーを楽しみたい欲張りさんにぴったりですよ♪

予約販売も行っていますので、売り切れてしまう前に予約しましょう!
11月15日が待ちきれませんね♪

ボジョレー・ヌーボー 2018 飲み切りハーフサイズ 3本セット 375ml×3本 出典:Amazon

ボジョレー・ヌーボー 2018 飲み切りハーフサイズ 3本セット 375ml×3本

飲みきりサイズでちょうどいい!
ボジョレー・ヌーヴォーとボジョレー・ヴィラージュ、クリュ・ボジョレーのハーフボトル3本セットです。いい出来だと言われる2018年のボジョレーが11月15日、ついに解禁です。

ヴィスー ボージョレ・ヌーヴォー レ・グリオット 2018 375ml
リュエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2018 375ml
リュエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー サン・スルフィット 2018 375ml

リヨン杯最高金賞ボジョレー・ヌーヴォー&ヴィラージュ・ヌーヴォー2018飲み比べ 3種3本セット

画像出典:楽天

リヨン杯最高金賞ボジョレー・ヌーヴォー&ヴィラージュ・ヌーヴォー2018飲み比べ 3種3本セット

●ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー’18 ドメーヌ・ド・コレット
(ACボジョレー・ヴィラージュ/赤)
◎リヨン杯2013年最高金賞受賞
マイワインクラブ ヌーヴォー6年連続売上No.1!
丹念なワイン造りの実力派ドメーヌ

●ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・キュヴェ・ビストロ’18
(ACボジョレー・ヴィラージュ/赤)
◎リヨン杯2年連続(2016、2017)最高金賞受賞
フランスの“人間国宝”国家最優秀職人賞ソムリエ監修
2年連続最高金賞のヴィラージュ・ヌーヴォー

●ボジョレー・ヌーヴォー’18 ウリッス・ジャブレ
(ACボジョレー/赤)

◎リヨン杯3年連続(2014、2015、2016)最高金賞受賞
3年連続リヨン杯最高金賞受賞!
ブルゴーニュの老舗生産者が生むヌーヴォー

【世界中で愛される定番ボジョレー ヌーヴォー】 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2018 750ml [フランス/赤/ライトボディ/750ml]

画像出典:Amazon

【世界中で愛される定番ボジョレー ヌーヴォー】 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー 2018 750ml [フランス/赤/ライトボディ/750ml]

フレッシュ&フルーティでバランスの取れた味わいの”ザ・ヌーヴォー”は世界中で愛される定番のボジョレーです!

今年のボジョレーを楽しみたい!そう思うなら「ボジョレーの帝王」ジョルジュ デュブッフの”ザ・ヌーヴォー”をまずは味わってみるのがおすすめ!

この記事を書いた人
えりんぎ
記事バナー2

最新記事

記事バナー3