【焼酎】吉四六と二階堂の違いは?壺の価格とみんなの評価!

最近は「焼酎女子」なるものが現れるほど、ちょっとしたブームになっています。○○女子ってつくワードはだいたい人気になりますよね(笑)というわけで、今回はキングオブ焼酎と名高い二階堂酒造の【吉四六】のご紹介です。

  • あーちゃん
  • 更新日:
10,711view
favorite
【焼酎】吉四六と二階堂の違いは?壺の価格とみんなの評価!

焼酎といえば、なんとなくおじさんが呑む安くて手頃なお酒というイメージがありますよね?

ですが、最近は「焼酎女子」なるものが現れるほど、ちょっとしたブームになっています。○○女子ってつくワードはだいたい人気になりますよね(笑)

というわけで、今回はキングオブ焼酎と名高い二階堂酒造の【吉四六】のご紹介です。

二階堂酒造の作る【吉四六】焼酎が「うまい!」と話題

「麦焼酎」の二階堂を知っている人は多いと思いますが、【吉四六(きっちょむ)】はご存知でしょうか?

大分県民であれば知らない人はいない!と言うほど有名な民謡「吉四六(きっちょむ)」さんの名からとられた二階堂【吉四六】は、日本酒の様に飲みやすくとてもコクがあり麦がきいていておいしい!と話題の麦焼酎です。

吉四六(きっちょむ)さんとは、民話の主人公の名前で、とんち話で知られるユーモアと奇才を備えた人物のお話しです。

そんな吉四六(きっちょむ)さんの名を冠するのが、長期貯蔵熟成させた最高級の麦焼酎二階堂【吉四六】です。

二階堂酒造は1866年創業の蔵元です。

昭和48年に麦麹による麦100%の麦焼酎を全国で最初に生産発売した「二階堂酒造」の焼酎造りは1949年(昭和24年)からスタートしました。今では「むぎ焼酎の元祖」としての地位を確立し、大分麦焼酎と言えば二階堂という程のブランドイメージを獲得しています。

「焼酎と言えば、二階堂!」というほど、全国に幅広くその名が知られていおり、麦焼酎という市場の開拓にも大きく貢献し、多大な功績を残した蔵として大分県民だけならず、多くの人から愛されている酒造です。

二階堂の麦焼酎【二階堂】と【吉四六】の違い

二階堂酒造と言えば、やはり有名なのは【二階堂】ですよね。実際【吉四六】よりも【二階堂】の方が値段が安いのですが、同じ酒造で作られているしどこら辺が違うんだろう…?と思われる方も多い様。

正直違いがよくわからないし、【吉四六】の壺に【二階堂】を入れてちょっと寝かして呑んでいる…なんていうツワモノもいるほどです(笑)

では【吉四六】と【二階堂】はどのような点が異なるのでしょうか?

蔵元曰く、

大分むぎ焼酎二階堂吉四六は、本来の製品(二階堂)を更に蒸留製成後にじっくりと熟成させ、本格焼酎特有の芳醇な香りと、まろやかな舌ざわりを高めた、ソフトですっきりした味わいの焼酎です。

だそうです。

実際に、【吉四六】と【二階堂】を呑み比べてみるとやはり【吉四六】の方が香りが良いです。ロックで比べてみるとその差はわかるようですよ!

残念ながら、【吉四六】の壺に【二階堂】を入れて置いておいても【吉四六】の味わいにはならないようですね…(笑)

ここがうまい!【吉四六】のみんなの評価

まろやかで飲みやすいです。毎回リピートしてます!!(30代 男性)


父の日のプレゼントで購入したんですが、めちゃくちゃ喜ばれました!(40代 女性)


飲んだ後は別の酒を入れたり、花を生けたりして瓶を使ってくれています(笑)(40代 男性)


二階堂の吉四六は大好きなお酒のひとつです。瓶も和の趣があり素敵です。(50代 男性)


好きな焼酎なので、間違いはないですが壺の感じがかっこよく、インテリアとしても飾れるので良いです!(40代 男性)


主張しすぎない味わいで、どんなおつまみにも合うのでベビーユーザーです(20代 女性)


吉四六は飲み口も良く、二日酔いしない!お気に入りのお酒です。 瓶より、壺の方がより好きです。(30代 男性)


吉四六は普通の麦焼酎なのですが、この雰囲気のあるボトルが好きで、よく購入しています。贈り物としても高評価! (50代 男性)


スッキリとした味わいに、さらにまろやかな舌触りが好みです!(30代 女性)


お湯割りで頂くと、麦の香ばしさが引き立つのでおいしいです!(50代 男性)

【麦焼酎】二階堂吉四六の種類

吉四六にはの2タイプがあります。

中でもプレゼントとしても喜ばれるど人気なのが、タイプの吉四六です。

瓶でも壺でも、中身のお酒は同じなのですが、吉四六ファン曰く「香の広がりが違う!!!」という事です。

実際、壺は何とも言えない雰囲気のデザインでファンが多く品薄状態となっています。1800mlの吉四六に関しては、店頭ではなかなかお目にかかる事はなく、ネットで手に入れば幸運!と言われるほどです。

確かに、焼酎で坪入ってなかなか珍しいですよね。なんだか仙人が飲んでそうな見た目で、いつもと違った雰囲気で呑んべぇタイムを楽しめそうですね!

吉四六「瓶」720ml

吉四六「瓶」720ml

◆瓶タイプの720ml

【アルコール度数】25 %
【ブランド】吉四六
【容器の種類】瓶
【原産国名】日本
【原材料・成分】アルコール度数:25度
【メーカー名】二階堂酒造
【容器の種類】瓶
【産地(地方)】九州
【画像出典】Amazon

吉四六「壷」720ml

吉四六「壷」720ml

◆壺タイプの720ml

【アルコール度数】25 %
【ブランド】二階堂
【容器の種類】瓶
【原産国名】日本
【原材料・成分】麦 麦麹
【メーカー名】二階堂酒造
【テーマ別】パーティ用・その他お祝い用
【容器の種類】瓶
【産地(地方)】九州
【画像出典】Amazon

吉四六「壺」1800ml

吉四六「壺」1800ml

◆壺タイプの1800ml
【アルコール度数】25 %
【ブランド】吉四六
【容器の種類】壺
【原産国名】日本
【原材料・成分】麦 麦こうじ
【メーカー名】二階堂酒造
【産地(地方)】九州地方
【画像出典】Amazon

二階堂

二階堂

◆二階堂酒造の【麦焼酎】二階堂

【アルコール度数】25 %
【ブランド】二階堂
【容器の種類】瓶
【原産国名】日本
【原材料・成分】麦 麦麹
【メーカー名】二階堂酒造
【容器の種類】瓶
【産地(地方)】九州
【画像出典】Amazon

この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3