記事バナー1

え!以外なあそこ?日本47都道府県お酒が強い・弱いマップ

日本の各県でもお酒に弱い県と比較的強い県があることをご存知でしょうか?そういえばうちの地元は酒豪が多い…下戸が多い…と思っているなら、実はあなたの出身地はお酒に強い県・弱い県かもしれませんよ!

  • あーちゃん
  • 更新日:
1,126view
favorite
え!以外なあそこ?日本47都道府県お酒が強い・弱いマップ

お酒好き呑んべぇのみなさんこんにちは!編集部のあーちゃん(@achan_nonbey)です!

呑んべぇのみなさんからしたら「下戸」なんて言葉は一生無縁のワードかもしれませんが、日本人は欧米人に比べかなりお酒に弱い人種ともいわれています。

欧米人がほぼ100%豪酒の遺伝子を持っているのに比べて、お隣の韓国は71%が豪酒の遺伝子を持っているにも関わらず、日本人で豪酒の遺伝子を持っているのは何と56%程度。ほぼ半分の日本人はお酒が弱いという事なんです。

呑んべぇで酒豪のみなさん!私たちって結構、日本では貴重な人種みたいですよ(笑)

そして、日本の各県でもお酒に弱い県と比較的強い県があることをご存知でしょうか?

そういえばうちの地元は酒豪が多い…下戸が多い…と思っているなら、実はあなたの出身地はお酒に強い県・弱い県かもしれませんよ!

今回は日本47都道府県お酒に強い県、弱い県をランキング形式で発表します!(お酒が強い県・弱い県には諸説あります)

【日本】お酒に強い県・弱い県No1はここだった!

九州や東北の人はお酒が強いとかよく言いますよね。実はこれ、はっきりお酒が強い人が多い県と少ない県がわかっているのです。

というのも、実際に酒豪・下戸の遺伝子について、日本国内で調べた方もいらっしゃるそうです!この方が調べた、日本の47都道府県の酒豪ランキングが以下です。

え!以外なあそこ?日本47都道府県お酒が強い・弱いマップ

実際に地図で表すと、こんな感じです!

ちなみに、私、あーちゃん(@achan_nonbey)は新潟と神奈川のハーフなので、割かし強いのです。

他の呑んべぇスタッフも北海道と神奈川のハーフは強いのです。

さらに深ぼってみると、私(あーちゃん)の神奈川出身の親の親は宮城出身とか、北海道と神奈川のハーフの呑んべぇスタッフの神奈川出身の親の親は新潟出身とか、たどっていくとやっぱりお酒が強い地域の出身だったりします。

一方、お酒あんまり呑めない呑んべぇスタッフはご両親とも神奈川、さらにご両親のご両親も神奈川だそうです…とゆう事で、弱いわけではないどあんまり呑めないんですね。

なんか遺伝子ってすごいですね!遺伝子見れば、呑んべぇになるかもわかっちゃうってことですね(笑)

※お酒が強い県・弱い県には諸説あるので、上記のランキングが100%正しいとは言い切れないようです。

日本でお酒に強い県・弱い県ができたのは歴史が関係していた!


日本の酒豪・下戸の分布図を見てみると、なんとなく弱いエリアと強いエリアが見えてきますよね。中部を中心にお酒が弱く、中部から離れたエリアだとお酒が強いとみられます。

実はこれ、人間の人類分布のプロセスと同じなんです!人類分布のプロセスなんていうと、ちょっと難しそうな感じがしますが、歴史が好きな人には結構面白いデータですよ!

もともと、現人類はアフリカが起源といわれています。アフリカに住んでいる黒人さんはほぼ100%お酒に強い遺伝子を持っていて、アフリカから近いドイツやフィンランドなどの白人さんもほぼ100%お酒に強い遺伝子を持っているそうです。

しかし、アフリカから離れたアジアになると一気にお酒に強い遺伝子が少なくなってしまいます。東南アジアであれば、タイは90.1%、マレーシアは94.2%、フィリピンは87.3%で、さらに私たち日本人は56.4%、中国59.0%、韓国71.6%となどアジアに入るとお酒に弱い遺伝子が増えてきた事がわかります。

アジアの中には、お酒が一滴も呑めないという民族もいるそうですよ!

この分布を見てわかるように、もともと人間はお酒に強い酒豪ばかりだったという事が言えるのです!

ではなぜ、このような分布で日本の中でお酒に強い弱いが決まるかというと、大陸から日本に来たお酒に弱い渡来人が九州北部の瀬戸内から近畿、中部を進出して中央権力のある近畿を目指したからといわれています。

そのため、お酒の弱い渡来人が渡ってきた道のりである日本の県に住んでいる人々が、比較的お酒に弱いとされているのです。

世界的に見ても、やっぱりお酒に弱い日本人


お酒に強い・弱いというのは、お酒を呑んだ時に体の中に入ってくる『アセトアルデヒド』を分解できるかできないかによって決まってきます。

この、『アセトアルデヒド』を分解する速度が速い人が酒豪と呼ばれ、分解に時間がかかる、あるいはうまくできない人がお酒が弱い人・下戸と呼ばれます。

上記でもお話ししたように、日本人でお酒に強いのは56%程度です。要するに、約半分ぐらいはお酒に弱いDNAを持っているという事ですね!お酒は呑んでいるうちに慣れるなんて言いますが、意外と遺伝子的に絶対NGな方もいるようです。

私たち酒豪呑んべぇからすると「ほんとに呑めないの~??」なんて思っちゃいますが、実は本当に遺伝子的に呑めない人もいるんだから強要しちゃいけませんね!酒豪呑んべぇはそこらへんを気を付けないといけませんね!

この記事を書いた人
あーちゃん
記事バナー2

最新記事

記事バナー3