ちょっと贅沢!?黒霧島を使って簡単に作れる焼酎カクテル5選

ちょっと飽きてきちゃった…そんなときはちょっと豪華に黒霧島を使って焼酎カクテルをつくってみませんか?

  • あーちゃん
  • 更新日:
2,579view
favorite
ちょっと贅沢!?黒霧島を使って簡単に作れる焼酎カクテル5選

【1】緑茶+レモン

まず作ってみたのは、緑茶割り…

っと思ったのですが、ただ緑茶で割ってもおいしいだけだろう!と思ったので、抹茶×レモンで割ってみることにしました!

じゃん!こちらですね。これサイダーで割るとすごくおいしいんですよ!さっぱりしてるし、黒霧島にあうんじゃないかなぁーっと思い割ってみることに!

なんかいい感じじゃないですか?色的に良い感じじゃないですか?

では!いただきます!…まずっ!!!辻利のグリーンレモンティーは単品で呑むとすごくさわやかでおいしいのですが、甘い口当たりが特徴の黒霧島と合わせるとこでさらに甘くなってなんとも嫌なねっとり感…(笑)

そうか、これ緑茶じゃなくて抹茶か…緑茶と抹茶って違うんですね。黒霧島と抹茶は合わないようです!

【2】ライムジュース+炭酸水

続いてはライムジュース×炭酸水!

日本酒のカクテルに【サムライロック】っていうのあるじゃないですか?そんな乗りで黒霧島とライムジュースも合うんじゃないかなぁーついでに炭酸水入れたらさらにさわやかでおいしんじゃないかなぁー

見た目はすごくさわやかですね!
では、いただきます!

うん!普通においしい!以外性はないけど、思っていた通りのさわやかな夏にぴったりのカクテルです!酸っぱいのがお好みの方にはおすすめです♪

ポッカ お酒にプラスライム

ポッカ お酒にプラスライム

【ブランド】ポッカ
【商品重量】880 g
【梱包サイズ】6.8 x 25 x 6.8 cm
【容器の種類】瓶
【メーカー名】ポッカコーポレーション
【原産国名】日本
【原材料】ライム、砂糖、香料、ベニバナ黄色素、クチナシ色素
【画像出典】Amazon

【3】炭酸水+オリーブ

つぎにチャレンジしたのがマティーニ風のカクテル。

マティーニってオリーブが入っているあれです。見た目がひたすらにおしゃれなあれです。ジェームスボンドが呑んでるあれです。

たまたま、オリーブが家に合ったのでちょっと入れてみることにしました!

ええそうです。欲張ってちょっと多めに入れたらおしゃれ感がなくなりました。

ではいただきます!

お!!これは美味しい!最初はただの黒霧島のハイボールなのですが、だんだんとオリーブの味が染み出てきてまろやかな口当たりに変わってきます。

最後に食べるオリーブの実も黒霧島がしみ込んでいておいしい!今回一番の成功はこのマティーニ風でした!

種なしオリーブの方が黒霧島の味がしみ込みやすいのでおすすめですよ!

 

サクラ グリーンオリーブ 種抜き

サクラ グリーンオリーブ 種抜き

【ブランド】SACLA(サクラ)
【商品重量】880 g
【梱包サイズ】8 x 16 x 8.1 cm
【容器の種類】瓶
【メーカー名】モンテ物産
【原産国名】イタリア
【画像出典】Amazon

【4】トマトジュース

次に試したのがトマトジュース。
ビールをトマトジュースで割る【レッドアイ】ってありますよね。私結構あれが好きなんです!って事で、黒霧島もトマトジュースって割ったらおいしんじゃない?むしろトマトジュースで割ればなんでもおいしいんじゃない??っという安易な考えでトマトジュースで割ってみる事に。

絞りだせるまでトマトジュースを絞り出して、

キレイな色合いですね!
では、いただきます。

…うーん。まずかぁないけど、おいしくもない…っていうか、別々で呑んだ方がおいしい…

伊藤園 理想のトマト

伊藤園 理想のトマト

【ブランド】理想のトマト
【容器の種類】パック
【メーカー名】伊藤園
【原材料】トマトジュース(濃縮還元),濃縮トマト汁(ポルトガル、アメリカ、イスラエル)
【画像出典】Amazon

【5】大根おろし

続いては、【大根おろし】!

黒霧島に大根おろしってどうなの…合うわけないでしょー。大根おろしなんだからー…合う!!!意外とさっぱりしていて、呑みやすいです!ちょっと高級な和食みたいな雰囲気醸し出す香りで、黒霧島の甘みと大根おろしのさっぱりとした香りでエンドレスに呑めてしまいそうです(笑)

焼酎の香りがちょっと苦手…っていう人は、大根おろしが香りを消してくれるのでおすすめですよ!

手間いらず 大根おろし

手間いらず 大根おろし

【ブランド】しんしん
【メーカー名】新進
【画像出典】Amazon

いろいろな味にすれば、大きなパックもおいしく呑める!

黒霧島をはじめとする、焼酎って瓶であってもパックであっても結構大きいんですよね。ひとりだと、どうして同じ味だとだんだんと飽きてきてしまいます…

そんなときは、ちょっとひと手間かけてカクテルを作ってみてください!

黒霧島の新しい魅力に出会えてもっとおいしく楽しい呑んべぇタイムを楽しめますよ!

   

#呑んべぇカクテル であなたの作ったカクテルを自慢してください♪

この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3

関連するタグ