【横浜】夏の風物詩ハマスタでベイスターズオリジナルビールを呑もう♪

横浜といえば、横浜スタジアムそしてベイスターズの町です!そんなベイスターズには球団オリジナルのビールがあるって知っていましたか?今年の夏はハマスタだけでしか呑めない、特別なビールを呑みに野球観戦に行きましょう!

  • あーちゃん
  • 更新日:
617view
favorite
【横浜】夏の風物詩ハマスタでベイスターズオリジナルビールを呑もう♪

横浜といえば、横浜スタジアムそしてベイスターズの町です!夏になると、連日青いユニフォームを着たたくさんの人がスタジアムの中に吸い込まれていくのがもはや風物詩の様になっている横浜です。最近ではベイスターズは大人気で、なかなかチケットが取れないそうですよ~

そんなベイスターズには球団オリジナルのビールがあるって知っていましたか?しかも!ハマスタでしか呑めない特別なビールなんです!…ここでしか!とか言われると、なんか妙にそそられちゃいますよね。ビール好き呑んべぇとしては見逃せない一杯です!

今年の夏はハマスタだけでしか呑めない、特別なビールを呑みに野球観戦に行ってみませんか?

野球観戦に欠かせない!ベイスターズが仕掛ける特別なビール


野球観戦といえば、やっぱりビールが欠かせないですよね。っというのも、野球は”間”のあるスポーツ。投手が投げたり、攻守交代となるイニングの間など、ちょっとした間がありますよね。

さらに、野球ファンも「ずーっと座ってると飽きちゃう!」なんて言うぐらい、結構長い間同じ場所に座って観戦するスポーツですよね。

そんな試合が動いていない時間も含めて「野球観戦を楽しんでほしい!」というベイスターズの思いからつくられたのがオリジナル醸造ビールです。

特に野球観戦は暑い時期でもあり、冷えたビールがおいしい!熱気に沸き立つハマスタで、思いの込められたオリジナルビールをいただきながら見る野球は格別ですよ!

横浜スタジアムでしか呑めない!2種類のベイスターズビール

一流醸造家と共に丹精込めて作り上げられた、ベイスターズオリジナルビールはエールビールとラガービールの2種類!

ベイスターズエール

地元・関内のクラフトビールブランド『横浜ベイブルーイング』で作られる、ベイスターズエールはさわやかなポップの香りに、柑橘系の香りをプラスしたフルーティーで軽やかな味わいです。アルコール度数を抑えることにより、熱気の沸き立つ球場でも呑みやすく女性にも人気です!

苦めなビールが苦手な私でも、「こればビール?」という感じでゴクゴク呑めちゃいました!

さらにこのベイスターズエールは、なんとベイスターズの選手やコーチなどにビールの好みに関するアンケート調査をへて作られた、まさにベイスターズファンのためのベイスターズによるオリジナルビールなんです!

ベイスターズラガー

画像出典www.baystars.co.jp
最初の一杯におすすめなのはすっきりとした苦みと心地よい飲みごたえのベイスターズラガーです。力強く重厚感のある味わいはビール好き呑んべぇさんにはたまらない一杯です。

ベイスターズビールに合う!ハマスタオリジナルフードも盛りだくさん♪

画像出典:横浜スタジアム(www.yokohama-stadium.co.jp)

ビールといえばやっぱり唐揚げ!しかも、外はカリっと中はジューシーな2度上げ製法で、仕上げにはなんとパルミジャーノチーズがかけられるハマスタオリジナルの唐揚げ『ベイカラ』!ハマスタでしか呑めないビールとハマスタでしか食べられない『ベイカラ』でたのしい呑んべぇタイムを♪

画像出典:横浜スタジアム(www.yokohama-stadium.co.jp)

横浜といえば中華街、中華街といえばやっぱり餃子ですよね。その中華街にある「江戸清」と共同開発されたのがこの「ベイ餃子」です!なんとたれを付けづにそのまま食べられる味付き餃子!野球観戦の時って、テーブルもないし、結構狭い座席でたれとかわちゃわちゃしてると面倒ですよね。観戦している途中にたれこぼれたとか最悪ですし、味付きなのは助かりますね!

画像出典:横浜スタジアム(www.yokohama-stadium.co.jp)

ちょっとがっつり食べたいときは、保存料、着色料不使用のオリジナル粗びきソーセージを使用したホットドックがおすすめです!ソーセージの上には、大量のハラペーショ(青唐辛子)も乗っているのでさわやかなビールとの相性も抜群です♪
ビールを右手、ホットドックを左手で楽しく野球観戦しちゃいましょう♪

   
この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3