【3/9-3/16】今週、読まれている記事”呑んべぇ”が『まとめ』ときました!

今回は2020年3月9日(月)〜3月16日(月)の期間にたくさん読んで頂いた記事のご紹介です♪

  • メンバー
  • 更新日:
107view
favorite
【3/9-3/16】今週、読まれている記事”呑んべぇ”が『まとめ』ときました!

なんと都心でも雪がふったりと、温かい日があったかと思えば極寒の日もあったりと温度差の激しい日々が続いていますね。

楽しみにしていたライブやイベントが中止になったりと、残念な思いをした方も多いことでしょう。

そんな時は自宅で好きな音楽をかけて宅飲み!なんていかがでしょうか。

スーパーやドラッグストアでは相変わらず品薄の商品もありますが、ありがたいことにお酒はふつうに流通しているようです。

楽しみの少ないときこそ、気分転換できる方法を探したいものですね。

今回はそんな今週によく読まれた記事をわかりやすくまとめてみました。

zoom飲み会が快適すぎる!最近はやりのオンライン飲みが人気の理由がやばかった!


皆さん。zoom飲み会ってご存じですか。

オンライン通話サービスのzoomを使って、オンラインで「飲み会」をしちゃうことなんです。

在宅などで家でお仕事をしている人が増えたり、思うように外出できないときでも、zoomなら、気軽に離れた場所の人とでも飲み会ができてしまうんです。

やり方はカンタン♪この記事で画像つきで操作方法をお伝えしています。

お酒とおつまみをもって、自宅のPCを開けばそこがいつでも飲み会会場!なんてむしろ快適すぎてお酒を飲む頻度があがってしまうかもしれません。

一度やってみたらすぐ覚えられるので、ぜひこの機会にzoom飲み会にチャレンジしてみてくださいね!

   

1人で飲みながら読みたい本20選!本好き呑んべぇが選ぶとっておき♪


こちらは、家でのひと時を、オンライン飲み会ではなく一人でゆっくりとすごしたい方向けの記事です。

お酒を飲みながら読書って、なんだか大人っていう感じしますよね!

飲みすぎちゃうと文章が頭に入ってこなくなっちゃうのですが、こちらでおすすめしているのは読みやすくて、お酒を飲みながらでも楽しめる本ばかりです。

お酒に関する本や呑んべぇならではチョイスがありがたいラインナップです。

家で過ごす時間が多くなったら気になっていた本を読むチャンス!

ぜひお気に入りの一冊を探してみてくださいね。

   

呑みすぎる人必見!宅飲みを極めるために気をつけることの鉄則4Tとは


家で一人で飲んでいると、ついつい飲みすぎちゃう、なんてことありませんか?

時間も自由、量も自由……となると大事なのは自制心!ですよね。

こちらの記事では、まさに呑みすぎちゃう人のために、宅飲みのルールを解説しています。

といってもすべてはおいしくお酒をのむため!

この鉄則を守れば、おいしく楽しく、そして次の日も元気にお酒を飲むことができますよ!

ぜひお気に入りのお酒を用意して、宅飲みを極めてくださいね!

   

飲みかけ缶ビールの保存方法は?開封後でもできる裏技教えちゃいます


家で飲む機会があると増えるのが、「残ったお酒」ですよね。

一番困るのが缶ビールです。

開けたらもう気が抜けてしまうので捨てるしかないって、思いますよね?

ところが、実は捨てずに保存できる方法があるんです。

この記事では開封後でも保存できる裏技と、活用法をご紹介しています。

500mlの缶をうっかり開けちゃったけど、飲めなかったときなどぜひ参考にしてみてくださいね!

   

簡単カクテル入門♪リキュールの果物系の定番おすすめ銘柄6選!


宅飲みをもっと楽しみたい、という人におすすめの記事です。

果物系のリキュールをベースに作れるカクテルをご紹介しています。

果物系のリキュールなら、お酒があまり得意ではない人でも飲めますし、アレンジもいろいろできるので1本あると便利ですよね。

この記事ではそんな定番の果物系のリキュールをご紹介しているので、家でカクテルを作ってみたいなと思っている方はぜひ参考にしてみてください!

6選あるのできっとお気に入りが見つかりますよ!

   

コンビニウイスキーのおすすめはこれ!値段とおつまみを知って最高に楽しい宅のみを!


最近、ウイスキーを買って家で水割りやハイボールで楽しむという人が増えているようです。

ビールやチューハイだと冷蔵庫に保存しておかないといけないのですが、ウイスキーなら常温で置いておいても悪くなりませんし、飲むときは氷やソーダがあれば冷たいものが飲めるので気になりませんよね。

冷蔵庫は、買いだめした食材などでパンパンだ!というおうちでもウイスキーなら常備しておけるというわけです。

そんなウイスキーも、近頃はコンビニで数多く扱っています。

こちらの記事ではコンビニで買えるウイスキーのおすすめをご紹介しています。

ウイスキーにあうおつまみもご紹介しているので、ぜひお買い物行く前にご覧ください。

   

ウイスキーは血糖値が気になる人が飲んでも良いの!?


基礎疾患、なんて言葉をよくテレビで耳にしますが、血糖値って大事ですよね。

健康診断で血糖値高めなんで気を付けてくださいなんて言われたけれど、どんなお酒なら飲んでいいんだろう?と急に気になり始めた方も多いはずです。

では最近はやりのウイスキーは、血糖値が高めの方でも飲んで大丈夫なのでしょうか。

ウイスキーは蒸留酒なので、糖質は0ですが、いろいろ飲み方を気を付けなければならないようです。

こちらの記事では、お酒を飲むうえで気を付けたいことを説明しているので、不安になったら確認してみてくださいね。

   

焼酎の適量って?恥をかく前に覚えておきたい正しい飲み方


ウイスキーと血糖値の関係も気になりますが、焼酎はどれくらい飲んでも大丈夫なのでしょうか?

日頃焼酎に飲みなれている人なら、自分の適量がわかっていると思いますが、糖質を気にして最近焼酎にきりかえたり、焼酎のおいしさに気づいて最近飲み始めた、なんて人はビールやワインのつもりで飲んでいるとあっという間によってしまいます。

焼酎は基本的には、アルコール度数が20度以上あり、ウーロン杯やレモンサワーなどで割って飲んでいる分にはアルコール度数は調節できますが、ストレートやロックで飲んでいたら、酔っ払ってしまうのは当然ですよね。

体に負担をかけたり、家族や周囲の人に迷惑をかけないようにするためには、ぜひ自分の適量を知って楽しく飲んでくださいね。

   

禁酒はどのぐらいの期間で変化と効果がでる?肝臓のためにできる事!


今週は外出して飲み会をするのは控えていた人が多いようです。

会社から指示がでた、なんて方もいらっしゃるかもしれません。

これを機会に普段なかなかできない禁酒をしよう!というのもいい案です。

そこで、こちらの記事はいったい禁酒は、はじめてからどの程度で効果がでるのか、どのような効果があるのかをご紹介しています。

禁酒することで体の状態をいったんリセットさせて、またおいしいお酒を楽しみたいですね!

   

飲み会のお誘いメールへの返信方法!~例文あり~


本来なら、送別会シーズンの3月。

飲み会は多数企画されていたに違いはありません。

大人数の飲み会やイベントは中止になったけど、後日少人数で飲もうと改めてお誘い頂いたらどうしますか?

すっかり飲み会はなくなったものだと思って、別の予定をいれてしまっていたり、行きたいけど現状では不参加にするしかない!なんてこともありますよね。

そんなときに便利なのが、この記事です。

参加する場合も、欠席する場合も失礼のないような返信例をご紹介しています。

返信するときのポイントもご紹介しているので、参考にしてみてください!

   

今週は長引く自粛ムードの中で、zoomのようなツールを使って楽しんだり、逆に健康面に気を使ったりと、さまざまな方法で皆さんの生活に役立てるような記事が人気でした。

自宅でオンラインでお酒を楽しむ人、一人でゆっくりお酒を楽しむ人、お酒をちょっと控えてみる人など、工夫は人それぞれですね。

家にいる時間を利用して、おつまみレシピの開拓や、カクテルレシピの研究なんてするのも楽しいかもしれません!

また、関東では桜が開いてきていますが、呑んべぇの大好きなお花見も宴会をするのは遠慮してほしいとのことですね。

観にいくのは禁止ではないようなので、桜を見にいったら帰りに春限定のお酒を買って家でのんびり飲んでみるのもいいかもしれませんね。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3