【横浜・赤レンガ】お酒のエンターテイメント!!キリン”#カンパイ展”は呑んべぇ必見だった!

2018年6月25日(月)~7月25日(水)まで開催されるキリン”#カンパイ展”の体験型エキシビジョンにご招待いただきました!地元横浜に根付いた呑んべぇ編集部では、呑んべぇ必見のお酒のエンターテイメントをたのしんでレポートしますよ!

  • あーちゃん
  • 更新日:
560view
favorite
【横浜・赤レンガ】お酒のエンターテイメント!!キリン”#カンパイ展”は呑んべぇ必見だった!

みなさんこんにちは!
呑んべぇ編集部のあーちゃんです!

今日は、2018年6月25日(月)~7月25日(水)に横浜赤レンガで開催されるキリン”#カンパイ展”のメディア(マスコミ)向けエキシビジョンにご招待いただきました!

ビール発祥の地横浜から、全国に広まっていったビール文化を広げる礎となったキリン株式会社さんが手掛ける、新しいカンパイ体験は見て、触って、そしてもちろん呑んで!!呑んべぇ必見のお酒のエンターテイメントをたのしんでレポートします!

この夏は横浜の赤レンガ倉庫で、ビールの歴史を学んで賢い呑んべぇになっちゃいましょう♪

次世代型のカンパイが楽しめる!?キリン”#カンパイ展”っていったい何!?

4:22 PM

横浜のみなとみらい、赤レンガに1ヵ月限定で現れたのはキリン”#カンパイ展”!日本でのビール産業発祥の地「横浜」でキリンビールの歴史を見て、触って、呑んで、楽しめるビール好き呑んべぇにはたまらない空間です。

ハマッコといえば新しい物好きで有名ですよね(笑)横浜はなんとなくハイカラで新しい風が海から吹き抜けてゆくイメージが強い街だと思います。歴史と、今と、未来が息づく街、それが横浜です。

そんな横浜は様々な「はじまり」があふれる街です。アイスクリームが横浜発祥であることは有名ですが、実はビール産業も横浜が発祥だったという事はご存知ですか?

130年前にキリン株式会社が横浜の地に生まれ、様々なカンパイのシーンを長い歴史の中で紡いできました。「とりあえずビール!」といわれるように、カンパイにおいて「ビール」はなくてはならない存在です。「疲れている体に流し込むお酒」としてたくさんの人に愛されているのがビールであり、グラスを力強く合わせるのがカンパイの文化でした。

しかし、ここ横浜は”新しいもの”が大好きな街です。いつまでも同じ事ばっかりだと飽きられてしまうんです(笑)そんな横浜で生まれたキリンビールが、自ら作り上げたカンパイ文化に、自ら新しい風を吹かせるために満を持して開かれたのがこの”#カンパイ展”です。

今までの「お疲れカンパイ」とは違った、様々な種類のビールから自分の一番好きな物を選び、グラスを力強く打ち付けるのではなく、そっと重ねて静かに「カンパイ」できる、人と人とがやさしく繋がる新しい「カンパイ」文化を提案しています。

ビール好き呑んべぇさんであっても、新しい発見に出会える#カンパイ展に早速潜入してみましょう!

横浜とキリンがもっと好きになる!”#カンパイ展”の4つの秘密の部屋

#KANPAI meets YOU

まず一番最初に現れるのはピンクの世界!!今までの”カンパイ”の概念を壊すワクワク、ドキドキのビールの旅のはじまりです!

あなたにとってカンパイとは何でしょう?ビールが苦手だと、最初の一杯を「とりあえずビール!」といわれてちょっと億劫になってしまう呑んべぇさんも中にはいるのでは?という私も実はビールがちょっと苦手…カンパイでビールを持たされる文化も苦手でした。

この部屋では、そんな今までの常識をするっと変える「カンパイはビールジョッキじゃなくても、ソフトドリンクだっていい!」という、カンパイをする事が目的ではなく、人と人が同じ空間でグラスを重ね時間を共有する事が大事である!という事を気づかせてくれるような演出がされています。

ちなみにこの日は特別に、横浜観光親善大使の本行 慶子(ほんぎょう けいこ)さんがかわいくビールをもってポーズを決めてくれました。それを見ながらにたさんはニヤニヤして「かわいい、かわいい!」なんて言いながら写真を撮っていました…いやですね(笑)

横浜食文化開花


次に現れたのは青い部屋。横浜は日本における牛鍋、パン、牛乳、アイスクリームといった今や私たちの生活に欠かせない多くの食文化の発祥の地です。こうして新しい物がどんどん開花していったのも、横浜の「多様性を受け入れ、丁寧に進化させていく」精神があったからこそ!

そして、その精神は今でもハマッコとキリン株式会社に脈々と受け継がれています!「カンパイ」の概念を打ち壊し、新しい文化を打ち出そうとする熱意が、一見クールに見えるこの空間から感じられます♪

キリンビール誕生


次に現れたのは、緑色の部屋。なんとこの部屋は、カメラでフラッシュをたいて撮影すると隠されたメッセージが現れるという事でした。

例えばこれ!うっすらと文字が浮かび上がっているのがわかりますか(笑)

キリン株式会社の礎となった、ジャパン・ブルワリー・カンパニーは「日本人においしいビールを味わってもらいたい」という信念を持ったイギリスやドイツからの在留外国人によって建設されました。

日本人の口に合う、本物のおいしさを追求した彼らは、そのこだわり故に会社設立から初仕込みまでなんと2年半という長い時間を費やしたそうです。そのこだわりの秘密を、この部屋では覗き見ることができます。

キリンレモン90周年


次の部屋は、まるで真夏のビーチを思わせるようなビタミンカラーの黄色に涼し気の青がまぶしい「キリンレモン」の部屋です。

なんとキリンレモンは今年で誕生90年!あと10年で1世紀!!そんなに歴史のある飲み物とは知りませんでした!しかも、このキリンレモンって着色料を一切使っていないそうです!

今となっては、着色料を一切使わないのは当たり前のようになってきましたが、キリンレモンが発売開始された当時はサイダーに色がついているのは当たり前でした。しかし、キリンは呑む人の健康を考え透明な飲み物を開発する事を目指しました。

そしてそこ結果、なんと90年もの間、広い世代から愛される清涼飲料となったのですね!

この部屋では、ゴムボールのプールがドーンとお出迎えしてくれます。思いっきりばしゃーんと飛び込む!!なんて事はさすがに恥ずかしくてできませんが…フォトジェニックな事に間違えはないですよね…?(笑)

子供だったら喜ぶこと間違えありません!!子供が喜ぶから~なんて奥さんにいえば、ついでにキリン株式会社こだわりのクラフトビールを呑めちゃいますよ!お父さん、7月の3連休は”#カンパイ展”で決まりじゃないですか?(笑)

触れて、食べて、呑んで!五感で味わうインタラクティブ・コンテンツ

さわれる歴史 インタラクティブ・ウォール


そして、次に訪れたのが五感で体験できるインタラクティブエリアです!

まずやってきたのが、さわれる歴史インタラクティブ・ウォールです。これがね、めちゃくちゃかわいいんですよ!触る度に白黒だった壁が色図いて楽し気な音楽が流れだします!

もうテンション上がって、にたさんと私は触れるところはすべて触ったんじゃないかっていうぐらい壁を触りまくり、写真と動画を撮りまくりました(笑)

ただ、イラスト「かわいいー!」ってだけではなく、そのイラストを眺めているだけでも歴史がなんとなく頭に入ってくるので、ちょっと賢くなった気分になれますよ♪

カンパイホール インタラクティブ・テーブル


そして、そして!最後にとうとうお目見えしたのが今回のお目当てカンパイホールです!ここでは、最高のカンパイが体験できるこだわりのビールやクラフトビールをいただく事ができます!

もちろんビールだけではなく、キリンレモンや生茶もあるので、子供連れでもビールが苦手な人でも美味しく楽しむことができますよ♪

歴史のある赤レンガ倉庫を使っているだけあって、まるで昔からここでビールを作っているかのような雰囲気を醸し出すビアホールのような重工な佇まいで、少し薄暗いホールは仕事帰りにさくっとビールの歴史を探索して、おいしいこだわりの一杯を呑んで帰るにはうってつけのスポットです♪

呑んべぇ編集部もちゃっかりこだわりのスプリングバレーブルワリーのクラフトビールをいただいてきましたよ!ビールが苦手な私(あーちゃん)が頂いたのは、“ジャズベリー”!フルーティーなホップ香とほのかなラズベリーの香りの調和した個性的な味わいのビールです。

ビールが苦手な私ですがグビグビ行けちゃう、ほんのり甘酸っぱいフルーティーなビールでした♪これだったら女性でも美味しく頂ける事間違えなしです!

にたさんが頂いたのは、“ヨンキューロク(496)”。甘味・酸味・苦味の究極のバランスと深い余韻のあるビールです。このビール、私もちょっと呑んでみたのですが苦くて「ビール!」って感じの味わいでした。ビールが苦手な私は思わず、眉をしかめてしまう苦さだったのですが、ビールを美味しく呑めるにたさんは「この苦みがおいしいんだよ!」とぐびぐび呑んでいましたよ!

「ちょっと普通のビールとはちがうよね」なんて言っていたので、ビール好きには楽しめるビールのようです。

クラフトビールは280mlでそれぞれ500円です。500円なら2,3杯呑み比べしても楽しいですよね!そのほかにもキリンラガービール・キリン一番搾り生ビール(400円)、グランドキリンIPA・グランドキリンJPL(450円)、キリンレモン・生茶(100円)などもありますよ!

そしてこのカンパイホールはただ、こだわりのビールが呑めるだけじゃないんです!なんと、テーブルの上にドリンクを置くとプロジェクションマッピングが流れるんです!!

めちゃくちゃきれいじゃないですか?ビールは早く呑みたいのに思わず見入ってしまいますよね。

しかも、ドリンクをテーブルに置いたままほかのドリンクとカンパイする事でプロジェクションマッピングが変化するという、まさに人と人をつなぐカンパイというテーマにピッタリなスポットなんです♪

思わず隣のだれかとカンパイしたくなっちゃいますね♪

お土産ももらって、あー楽しかった!

”#カンパイ展”では来場者全員にオリジナルノベルティーをプレゼントしてくれます!それがこちら!

全6種類あるコースターです。イラストがかわいい♡なんと2枚も頂けちゃうんです!

ちなみに私はこちらをいただきましたー!そのほかにも、今回のメディア(マスコミ)向けエキシビジョンの参加者にはたくさんお土産をいただいちゃいました!

キリンレモンは久しぶりに飲みましたが「こんなにおいしかったっけ!?」というのが率直な感想!これ、ウィスキーとかに混ぜてハイボールにしたらおいしそうですね…(笑)

そんなわけでとっても楽しいエキシビションでしたぁ♪

4:22 PM

#カンパイ展

住所:〒231-0001 神奈川県 横浜市中区新港1ー1
TEL:080-3514-1042
営業時間:平日10:30~19:00(最終入場18:00)
土日祝10:30~21:00(最終入場20:00)
※6月25日(月)は13:00~19:00
入場無料 【開催期間】 2018年6月25日(月)13:00 〜 2018年7月25日(水)

   
この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3