金賞3冠受賞!「本麒麟」知れば買わずにはいられないマスターブリュワーか教える美味しいひみつ♪

今回は、キリンビールファン・ビール好き、呑んべぇなら知っておきたい「本麒麟」のおいしさのひみつをレポートします♪

  • あーちゃん
  • 更新日:
249view
favorite
金賞3冠受賞!「本麒麟」知れば買わずにはいられないマスターブリュワーか教える美味しいひみつ♪

お酒好き呑んべぇのみなさんこんにちは!編集部のあーちゃん(@achan_nonbey)です!

突然ですが、呑んべぇのみなさんなら”もちろん”ご存知の事かと思いますが…今、キリンビールさんの「本麒麟」がめちゃくちゃ大人気ですよね!CMでも美味しそうな「本麒麟」を見る度に思わず生唾を飲んでしまいます(笑)

実際に過去10年間のキリンビールさんの新商品の中でもNO,1の売り上げという驚異的な人気ぶり!まさに大ヒット商品です!

そんな大人気の「本麒麟」ですが、実は大ヒットの裏には知ると思わず買いたくなってしまう美味しい戦略が隠されていました!呑んべぇの酒好き心をくすぐる憎いこだわりを「本麒麟」の味の番人である”マスターブリュワー”田山 智広さんに直接お伺いしてきましたよ~!

今回は、キリンビールファン・ビール好き、呑んべぇなら知っておきたい「本麒麟」のおいしさのひみつをレポートします♪

「本麒麟」の味の番人”マスターブリュワー”田山さん

金賞3冠受賞!「本麒麟」知れば買わずにはいられないマスターブリュワーか教える美味しいひみつ♪

田山 智広(タヤマ トモヒロ)さん
キリンビール株式会社 
キリンビール マスターブリュワー

キリンビールの販売するビール類の味を守り、進化させる醸造責任者、いわば”味の番人”「マスターブリュワー」。

「スプリングバレーブルワリー」でも「マスターブリュワー」を務めている。

「本音」に向き合ったからこそできた!今のライフスタイルが求めた「本麒麟」

あーちゃん
はじめまして!呑んべぇ編集部のあーちゃんです!本日はよろしくお願いします!

さっそくですが、本麒麟!めちゃくちゃヒットしていますね!私も「本麒麟」呑ませていただきましたが…これが新ジャンル!?と思うぐらいビールに近い味わいでびっくりしました!!正直これでビールじゃなくて新ジャンルっていうのは驚きです。


田山さん
ありがとうございます。

本麒麟はうまさを追求する為に、素材にもかなりこだわり作りました。

例えば、ホップは上質な苦みと爽やかな香りで力強いうまさとコクが特徴のドイツ産ヘルスブルッカーホップを使用しました。

さらに、伝統の長期低温熟成の期間を長くして雑味をとり調和のある味わいを実現しました。

新ジャンルでありながら手間をかけ呑みやすく呑みごたえのある自慢の一杯です。


あーちゃん
新ジャンルで、そこまでこだわりを持って造られていたとは…

商品にキリンビールさんのトレードマークである”聖獣”を入れていたり、商品名に”本麒麟”と企業名を入れていたり、パッケージのカラーをキリンビールさんの”赤”にしていたり…それだけ本気で造っているという事なんですね!そりゃ~人気が出るわけです!

でも、良い素材を使って、手間暇かけて造れば、もちろんおいしくなると思うんですが、ビール類の人気がいまいち低迷している今、ここまで大ヒットしたのはそれだけじゃないような気がします。

日本人の為のビールを長~い間つくってきたキリンビールさんだからこその”本麒麟”に込めたこだわりが他にもあるんじゃないですか?


田山さん
私たちは”本音”で向き合う事を意識してビール造りをしています。

時代ごとにライフスタイルがあり、食事に関しても好まれる味が変わってきます。昔は濃い味が好まれていましたが、今は薄味になってきてビールもそういった今の日本の食卓に合った味にしなければいけません。

”本麒麟”は、消費者の皆さんの本音に向き合って調査やインタービューを繰り返し”今”のライフスタイルに合った味わいに仕上げました。

あーちゃん
消費者にインタビューまでされているんですね!

そこまでしているから、キリンビール史上初となる”金賞三冠”を受賞されたわけですね!



田山さん
ありがたいことに、世界5大ビール審査会の一つ「インターナショナル・ビアカップ2018」“フリースタイルライトラガー部門”金賞(リニューアル前の商品にて受賞)、世界の酒類バイヤーが評価を行なう「メルボルンインターナショナルビアコンペティション2019年」の“インターナショナルスタイルラガー部門”金賞、「モンドセレクション2019年」の“ビール、水&ノンアルコール飲料部門”でそれぞれ金賞を頂く事ができました。

あーちゃん
この金賞で驚いたのが、世界では”本麒麟”は新ジャンルではなくビールとして認められているってことなんですよね。

しかもビールとして認められているどころか、世界のビールの中でも1番旨いと認められているのはすごいですよね!世界に認められるビールを身近に気軽に楽しめるのは日本人としてちょっと誇らしいです。

特に、インターナショナル・ビアカップはビール業界の中でも特に権威のある賞なんですよね?


田山さん
インターナショナル・ビアカップは世界五大ビール審査会の一つに数えられるコンペティションです。

審査はビールのプロ中のプロが行い、出品されたビールの中から必ず毎年金賞が出るというわけではなく金賞にふさわしい評価を得られた商品だけが受賞できるという厳しいルールもあります。

あーちゃん
そんなに価値ある賞を受賞されたとは…CMでもお伝えされていた意味がようやくわかりました(笑)

インスタ映えする新ジャンル?見た目も味も美しい「本麒麟」

あーちゃん
ちょっと話が戻るんですけど、私「本麒麟」を見たときに一番驚いたのが見た目なんです。

お手頃価格の新ジャンルとは思えないような、スマートでかっこいいビジュアルですよね。


田山さん
今までの新ジャンルといえば、購入するのがちょっと恥ずかしいという印象を持たれる方もいたと思います。

普段使いの新ジャンルと、ちょっと特別な日のビールと使い分けする方が多い様に、本当はビールを呑みたいけど節約をするために選ぶのが新ジャンルだったのではないでしょうか。

「本麒麟」ではそういったイメージを打破するためにパッケージデザインから味わいまでこだわり抜いて作り上げました。

あーちゃん
確かに…コンビニでもビールと新ジャンルって分かれてて、なんとなくチープな印象のある新ジャンルを買うのってあんまり人に見られたくないあなぁとも思っちゃうときありますよね(笑)

でも、本麒麟はパッケージから高級感があって新ジャンルの棚の中でもすごく目立つし手にとりやすかったです!


田山さん
実は、本麒麟が大ヒットした1つの理由が消費者の皆さんの”新ジャンル”に対するイメージを変えた事です。

新ジャンルのビールは、経済的にデイユーズするのに重宝されます。しかし、チープなイメージもある為”口コミ”が広がりにくかったのです。

ですが、パッケージデザインや素材にこだわった事でSNSなどで頻繁に口コミが生まれるようになりました。

あーちゃん
確かに!!珍しいお酒とか、ちょっといいお酒ってみんなに自慢したりおすすめしたくてSNSにアップするけど新ジャンルってなかなかSNSにアップしたいとは思いませんよね…

でも、このインパクトのあるパッケージデザインならSNS映えするしここまでこだわっていてこの価格だとみんなにおすすめしたくなっちゃうかも…!!

あーちゃん
確かに映える!それで最近SNSで本麒麟をよく見かけたのか…!

どんな料理にも合う!けれど「本麒麟」だからおいしくなる食事は日本人が大好きな…

あーちゃん
ところで、味の番人であるマスターブリュワーの田山さんにこそ教えてほしいのですが、「本麒麟」に一番合うおつまみってなんですか?


田山さん
正直「なんでも合う!」と言いたい所ですが、あえて言うなら魚料理です。

あーちゃん
魚料理?ビールといえば、唐揚げ・餃子が定番だと思うのですが、魚ですか?魚のフライって事でしょうか?


田山さん
いえ、焼き魚との相性もいいんですよ。

本麒麟は食事の美味しい日本で、どんな料理とも合うように造っています。もちろん、ビールの定番である唐揚げ・餃子との相性も抜群ですが、それだけではなく”油”との相性が良いので油の乗った魚ともよく合うのです。

例えば、鮭の粕漬けです。

粕漬けといえば、みりんのまろやかな甘さと酒粕のコクなど繊細な旨味を感じる料理です。繊細な和食に合うのは、やはり日本酒と思われてきましたが「本麒麟」であれば、そういった甘みやコクなどといった旨味を楽しむ料理との相性もとてもいいです。

あーちゃん
鮭の粕漬け!純和食じゃないですか!繊細な料理だし、ビール類と一緒に食べると魚の味がビール類に負けちゃいそうな気もしますが…


田山さん
「本麒麟」は爽快なのどごしを楽しみ、くちの中をさっぱりとさせる役割だけではなく料理と共に呑む事で食事のおいしさを引き出す事ができます。

こだわり抜いた上質なホップの爽快な苦みと、麦の旨味が毎日の食事のおいしさを高めてくれるんです。

あーちゃん
なんと!それは初めて知りました!和食の繊細なコクや旨味を引き立ててくれるビール…これは私たちの毎日の食卓にピッタリですね!


田山さん
日本はとても食事がおいしい国です。

海外であれば、ただビールだけをどんどん呑むという事もありますが、日本はそうではありません。おいしい食事と一緒にビールを呑む方が多いので、やはりビールは食事に合うビールがいいです。

それだけではなく、ビールといえば、夏に喉ごしを楽しむ呑み物と思われることも多いですが、味わいをしっかり感じられる本麒麟であれば食事とのペアリングを楽しみながら冬でも美味しく飲んでいただく事ができます。

あーちゃん
ビールは夏に喉ごし!新ジャンルは帰宅後の駆けつけ一杯!ってイメージがありましたが、すごく印象が変わりました!食事とのペアリングを楽しみながら呑むビールってなんかいいですね!

特に冬は、寒ブリとか鍋とか日本ならではの美味しい食材もたっぷりありますし、いろいろな料理とペアリングして味わいの違いを楽しんでみたいですね!

グラスや温度にもこだわりを!「本麒麟」がもっとおいしくなるひみつ

あーちゃん
最後に、1呑んべぇとしてお伺いしたいんですが…

もっと美味しく本麒麟を楽しむ方法があったらこっそり教えてください!


田山さん
簡単な方法でおいしく呑めるのは、「本麒麟」をグラスに移していただく事です。

ワインは瓶から直接呑まないのにビールは缶から直接呑むのがもったいないなと思います。

特に本麒麟は、ホップにもこだわっていてとても香りが良いのでぜひグラスで呑んでみていただきたいです。

あーちゃん
なるほど!グラスにもいろいろ種類があると思うのですが、どういうグラスがおすすめ!っていうのはありますか?


田山さん
グラスの種類によって、味わいも違ってくるのでいろいろ試されて自分のお気に入りを見つけて頂けると良いと思います。

例えば、ブランデーを呑むような口の広いグラスだと香りをよりしっかり感じられます。さらに口の中いっぱいにビールが広がるので味わいをよりしっかり感じる事も出来ます。

炭酸感があまり得意でない場合は背の高いグラスに注いで頂くのがおすすめです。直接缶で呑んだり、背の低いグラスに注ぐよりガスが抜けるので苦みがマイルドになります。

あーちゃん
なるほど!グラスによっても味わいが変わるんですね!

それを聞いてしまったら呑んべぇとしてはグラスごとの飲み比べをしないわけにはいきませんね~(笑)


田山さん
グラスも冷凍庫に入れて冷やすのではなく、冷蔵庫がおすすめです。

グラスに霜がついてしまうと、ビールの味を変えてしまうので冷蔵庫で冷やしていただく方が良いです。

グラスは本麒麟と一緒に冷やして呑む時は冷蔵庫から取り出して10~20分程度時間を置いてからグラスに注いで呑むのがおすすめです。

あーちゃん
ビールの温度を少し上げて呑むというのは味わいのある「本麒麟」ならではの楽しみ方ですね!

特に冬は、冷たいビールを直接缶から呑むと口も体も冷えてしまいますしグラスに注いでゆっくり呑む方がよりおいしく頂けそうですね!

新しい発見がたくさんあり、さっそく今晩は「本麒麟」を買って帰りたくなりました!本日はありがとうございました!

この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3

関連するタグ